退職代行ガーディアンを調査!選ばれる3つの理由と口コミ・サービスの流れを紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら
追加料金なし!退職代行ガーディアンで安心退職

東京都労働委員会に認証されている、法適合の労働組合が行う「退職代行ガーディアン」。

労働組合法により、交渉も可能で労働組合が団体交渉を起こして守ってくれます。

追加料金もなく、料金一律でサービスを利用することができます。

\退職代行ガーディアンのお申し込みはコチラ/

>>【退職代行ガーディアン】

退職代行ガーディアンが選ばれる3つの理由

違法性がない労働組合法人で安心・確実に退職

退職代行ガーディアンは、東京労働経済組合が運営している退職代行サービスです。運営元が東京都労働委員会に認証もされています。そのため、違法性なく安心してサービスを利用することができます。

労働組合法により、交渉が可能

労働組合法により、交渉をすることができます。労働組合が団体交渉を起こしたら、会社は応じることになり正当な理由なしに拒否することができません。そのため、交渉することが可能になっています。

追加料金がなく、料金も一律

正社員や派遣社員などの雇用形態も関わらず、料金も一律29,800円です。また、連絡の回数や時間も関係なく、追加料金は一切はありません。

\公式サイトはこちら/

「退職代行ガーディアン」のサービス情報

サービス名退職代行ガーディアン
タイプ労働組合
費用一律29,800円(税込)
※追加料金なし
対応時間365日
連絡方法LINE・電話
支払い方法クレジットカード・銀行振込
特典・サポート回数無制限で対応可能

追加料金なしで、料金も一律!
労働組合の交渉が可能で、違法性なく安心してサービスを利用することができます。
>>【退職代行ガーディアン】

東京都労働委員会に認証されている、「退職代行ガーディアン」

退職代行のサービス内容の違いを徹底調査しました。今回は、退職代行ガーディアン、民間業者、弁護士事務所の調査を実施。その結果、退職代行ガーディアンが違法性なく交渉することができて、安心してサービスを利用することができます。

退職代行ガーディアン民間業者弁護士事務所
会社への連絡
退職までのサポート
会社との交渉
代理人
損害賠償の対応
費用の相場29,800円(税込)約25,000円

約50,000円
60,000円前後

退職代行ガーディアンは、労働組合が運営するサービスですので、損害賠償を請求されたときの対応ができません。ですが、労働組合法により交渉が可能で、労働組合が団体交渉を起こして守ってくれます。例えば、「交渉はしてほしいけど、損害賠償請求の心配がない」といった場合は、退職代行ガーディアンがオススメです。

\公式サイトはこちら/

退職代行ガーディアンの口コミ

営業職 23歳 男性(福岡県)

もっと早く辞めれば良かった。

入社1年目、夢を持って入ったこの会社だったが上司との関係がどうも上手くいかず、日々怒られる毎日に嫌気がさしました。辞めたくても揉めてトラブルになりそうだと思いガーディアンに頼んで即日退社。苦痛から解放されました。

引用元:退職代行ガーディアン

介護士 28歳 女性(大阪府)

心と体が壊れる前に。

入社4年。体力的にも精神的にもキツい。。給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。。もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

引用元: 退職代行ガーディアン

運送業 19歳 男性(東京都)

入社2日で退職代行。

全然話が違った。いきなりサービス残業2時間。先輩たちはみんな死にそうな顔で働いている。こんなところにいたら死んでしまいます。でも言い出しにくいかったのでガーディアンに頼んで辞めました。即判断して辞めて本当に良かった。

引用元: 退職代行ガーディアン
\公式サイトはこちら/

サービスを利用するときの流れ

サービスを利用するときは、次の流れで行います。

1・相談
2・料金の支払い
3・退職

1:相談

「今すぐ辞めたい」とか「会社と連絡をしたくない」など、気軽に相談できます。
連絡方法はLINEと電話でできます。

2:料金の支払い

相談をして、サービスを利用するとなったら、料金の支払いになります。
クレジットカードもしくは銀行振込での支払いが可能です。

3:退職

入金の確認ができたら、退職に必要な連絡・交渉を代理対応します。
組合員期間は、電話・LINEにて回数無制限で対応いたします。

\公式サイトはこちら/

退職代行ガーディアンのよくある質問


Q:就業規則で退社する〇ヵ月前に申告と書いてありますが、即日で辞められますか?

A:依頼日当日から出社する必要はありません。就業規則で〇カ月前に報告することになっている会社は多いですが、それはルール的なもので会社の希望です。


Q:会社から訴えられませんか?

A:辞めることに対して訴えても、会社側は費用だけ掛かって何のメリットもありません。退職のみを理由として訴えられることは無いです。東京都労働委員会に認証されている退職代行ガーディアンは、法適合の合同労働組合が運営しているので実際に訴えられたケースは一度もありません。


Q:会社から私に連絡来ませんか?

A:ご本人には連絡しないように伝えますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、強制力がないので会社が勝手に連絡してしまうこともありますが、退職代行ガーディアンが対応してくれますので、無視していただいても大丈夫です。


Q:親に連絡がいきませんか?

A:ご本人への連絡と同じように、実家や緊急連絡先には連絡しないように伝えますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。しかし、こちらも同様で絶対に実家や緊急連絡先に連絡がいかないというお約束はできません。


Q:人手不足の職場でも辞めることができますか?

A:人手不足は会社の責任ですので、あなたの責任ではありません。


Q:依頼したいのですが、どうしたらいいですか?

A:LINE・電話にて依頼のあとに、今後の流れや振込先情報が送られてきます。入金確認後に、実行に必要な質問フォームを送信しますので、必要事項を入力して返信願います。いただきました情報をもとに、退職サポートを進めていきます。


Q:保険証など会社への返却物はどうすればいいですか?

A:ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。


Q:離職票などの書類はもらえますか?

A:会社から離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は後日郵送で送られるケースがほとんどです。退職代行ガーディアンからも、会社からご本人様宛に郵送していただくよう伝えますので、会社に出向いて受け取る必要はございませんのでご安心ください。


Q:ガーディアンは違法なんですか?

A:退職代行ガーディアンは労働組合法に基づき東京都労働委員会に認証されている法人格を有する法適合組合が運営するサービスです。憲法および労働組合法の保護を受け、労働者のための代理や交渉が可能となっているので違法ではありません。

\公式サイトはこちら/

団体交渉権とは

団体交渉権

「団体交渉権」とは、労働者が使用者と団体交渉を行うことを保障する権利である。

「団体交渉」とは、労働者がその代表者を通じて使用者またはその団体と労働条件その他の待遇や労使関係上のルールについて労働協約の締結その他の取決めを目標として交渉を行うことをいう。

引用元:働き方改革検定

団体交渉権とは、労働組合が雇い主と労働条件などを交渉し、対等な立場で労働時間や賃金などの労働条件を文書などで約束を交わすことができる権利です。

退職に関する「交渉」は労働組合か弁護士でなければできません。

団体交渉権を持つ労働組合は、「退職日の調整」「未払い賃金の請求」などを含め、基本的には企業との直接交渉が認められています。

不当労働行為とは

不当労働行為

正当な理由のない団体交渉の拒否の禁止 (第2号)

使用者が、雇用する労働者の代表者と団体交渉をすることを、正当な理由なく拒むこと。

引用元:厚生労働省 不当労働行為

不当労働行為とは、労働組合の活動を妨害してしまう行為のことです。

労働組合法という法律で禁止されており、会社側が不当労働行為をしたときは、会社がペナルティを受けることになってしまいます。

団体交渉も、会社側が正当な理由がなく拒否してしまうと不当労働行為になります。

まとめ:団体交渉で安心して退職できる「退職代行ガーディアン」はオススメ

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会に認証されていて、東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。

団体交渉を起こし、例えば「ブラック企業などで辞めずらい」などでも、安心して退職することができます。

さらに、団体交渉を起こされた会社は、不当労働行為になってしまうため拒否することができませんので確実性もあるといえます。

料金一律、追加料金なし、連絡の時間や回数も関係なくサービスを利用することができます。

\退職代行ガーディアンのお申し込みはコチラ/

>>【退職代行ガーディアン】

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

自分の「5つの強み」を発見する方法

 

  • 気づけなかった自分の強みを知ってみたい
  • 自分の強みを聞かれたけど、うまく言えなかった
  • 自分に強みなんて、無いと思っている

などなど、思っている方に

自分の「5つ強み」の発見する方法をお伝えします。

自分の強みを知って、仕事探しに活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2021 All Rights Reserved.