【厳選】退職代行を紹介!おススメしたい5選を紹介します!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

「今すぐに会社を辞めたいけど、なかなか言い出せない」って、考えたことはありませんか?

怖い上司に言い出せなっかたり、言い出すタイミングがなかったり、うまくいかないこともあると思います。

退職代行サービスは、自分から連絡しなくてもそんな悩みを解決してくれます。

退職代行サービスも、いろいろなサービスがあります。

そこで今回は、「退職代行サービス」を比較してみました。

サービス名タイプ料金即日対応会社交渉法律相談
退職代行Jobs民間業者代行費用 27,000円(税込)
+労働組合費 2000円(税込)
※〇
退職代行EXIT民間業者正社員・契約社員
50,000円(税込)
パート・アルバイト
30,000円(税込)
弁護士法人みやびの退職代行サービス弁護士事務所55,000円(税込)
+残業代などの回収額の20%
退職代行サービスのNEXT弁護士事務所30,000円(税別)
+消費税額
+別途で利用したサービス費用
退職代行ガーディアン労働組合29,800円(税込)

※退職代行Jobsは、労働組合に加入した場合は会社交渉も可能です。

詳しくは下記をどうぞ!

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、あなたに代わり相談や交渉をしてくれるサービスです。

あなたから退職の意志を、会社や上司に直接言う必要がありません。

言い出しにくい環境にいて、なかなか言うことができない人もいるようです。

例えば、

  • パワハラをしてくる上司が怖い
  • 会社が無理な引き止めをしてくる
  • 忙しくて言うタイミングが難しい

などなど、理由としてあるようです。

こんな環境にいると、言い出しにくいかもしれません。

こういった場合は、退職代行サービスを検討してみるのも良いかもしれないです。

退職代行のメリットやデメリット

退職代行を使ってみるといっても、メリットとかデメリットは気になりますよね。

デメリット

まずは、デメリットからですが、何があるのでしょうか?

次の2つがデメリットと言えます。

  • 費用がかかってしまう
  • 業者によっては、悪質な場合もある

費用がかかってしまう

退職代行サービスを利用すると、費用がかかってしまいます。

おおよその相場は、3万円~6万円です。

安い金額とは言えませんが、会社とのやりとりが無くなれば、仕方のないことかもしれません。

業者によっては、悪質な場合もある

退職代行サービスは、多数ありますが悪質な業者には注意です。

依頼をしてみたけど、「退職できなかった」「連絡が取れなくなった」とかになってしまうと大変です。

失敗しないためにも、業者の選びかたは注意ですね。

メリット

次はメリットです。

  • 自分から、退職の意思を伝えなくていい
  • 嫌いな上司に、会わなくても退職できる

自分から、退職の意思を伝えなくていい

退職の話を切り出したいけど、なかなか言い出せないことってありませんか?

タイミングがうまくいかなかったり、後回しにされることもあるかもしれません。

退職代行サービスに、退職の意思を伝えてもらえれば、精神的にも楽になります。

嫌いな上司に、会わなくても退職できる

退職するのに、嫌いな上司には会いたくないですよね。

最後の最後に、理不尽なことを言われたら、たまったものではありません。

なにより、悔しいですね。

退職代行サービスを利用すると、そんな嫌いな上司に会わずに済みます。

退職代行サービスの手続きの流れ

退職代行サービスの手続きの流れは、次の5つのステップです。

  1. 相談
  2. 料金の支払い
  3. 打ち合わせ
  4. 実行・退職完了
  5. アフターサポート

①:相談

まずは、退職代行サービスに相談します。

「すぐに代行してほしい」「会社と連絡をしたくない」「即日退職したい」などの希望を伝えて、電話・メール・LINEから依頼します。

②:料金の支払い

相談が終わりサービスを受けるときは、料金の支払いになります。

支払い方法は、相談のときに教えてもらった方法で大丈夫です。

③:打ち合わせ

料金の支払いが済んだら、打ち合わせになります。

担当者と退職にむけて、必要な情報の質問を受けていきます。

有給休暇や退職金のことなどは、希望があればこのときに伝えます。

④:実行・退職完了

打ち合わせた内容を元に、退職代行サービスから会社に退職の連絡をします。

必要な手続きは、すべて代行してくれます。

不安なことや確認したいことがある場合は、相談をしながら進めることもできます。

そして、すべての手続きが終われば退職完了となります。

⑤:アフターサポート

利用する退職代行サービスによっては、「転職のサポート」をしてくれるサービスもあります。

サービスの選び方

選ぶ退職代行サービスによって、提供できるサービスが違ってきます。

どんな違いがあるのかを、簡単な比較表にしてみました。

サービス内容民間業者弁護士事務所労働組合
退職の連絡
即日退職
 会社との交渉
 代理人

利用する退職代行サービスによって、どこまで代行できるのか変わってきます。

どこまで代行してもらいたいとか、ニーズによって決めるのがいいようです。

例えば、「代理人もお願いしたい」といった場合は、弁護士が代理人をしてくれる退職代行サービスを利用してみるとかですね。

退職代行Jobs

画像引用元:退職代行Jobs

サービス名退職代行Jobs
タイプ民間業者
料金代行費用 27,000円(税込) + 労働組合費 2,000円(税込)
返金保証あり(※返金規定の詳細あり)
対応時間24時間365日
連絡方法電話メールLINE
特典・サポート・顧問弁護士監修
・労働組合と連携
・会社と交渉可能
・退職代行利用者への無料カウンセリング 
・退職届テンプレート配布
・業務引継ぎテンプレート配布
・顧問弁護士が贈る、Webセミナー
・転職・求人サイト一覧

退職代行Jobsは、顧問弁護士監修の退職代行サービスです。

顧問弁護士の指導もと適正業務を行ってくれます。

法律に違反するようなサポートもなく、安心して利用することができます。

労働組合との連携もあり、会社への交渉もしてほしといった場合は、希望することもできます。

また、特徴としてセラピストの無料カウンセリングを受けることができます。

退職のことや、メンタルのことなどの悩みを相談できます。

退職代行EXIT

画像引用元:退職代行EXIT

サービス名退職代行EXIT
タイプ民間業者
料金正社員・契約社員  50,000円(税込)
パート・アルバイト 30,000円(税込)
返金保証なし
対応時間HPには具体的な時間の記載なし(可能な限り、休日や深夜でも対応)
連絡方法電話メールLINE
特典・サポート・2回目以降10,000円ディスカウント割引
・転職サポート
・全額キャッシュバック(条件あり)

退職代行EXITは、メディアでの掲載実績が多数あります。

相談をした当日から対応してくれて、休日や深夜でも可能な限り対応してくれます。

会社への連絡はEXITが代行してくれるので、もう上司と話す必要はありません。

退職届の提出や貸与品の返却は郵送でOKです。

もし次の職場が肌に合わなくても、EXITを一回利用した場合は、2回目以降10,000円ディスカウントで利用できます。

弁護士法人みやびの退職代行サービス

画像引用元:弁護士法人みやびの退職代行サービス

サービス名弁護士法人みやびの退職代行サービス
タイプ弁護士事務所
料金55,000円(税込)+残業代などの回収額の20%
返金保証HPには返金保証の記載なし
対応時間24時間
連絡方法メールLINE
特典・サポート・全国どこからでも利用可能
・未払い給料の請求や交渉
・24時間メールやLINEで相談
・損害賠償請求への対応

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、非弁業者と異なり法律的に対処します。

弁護士による代行により、退職できるまでフルサポートしてくれます。

法律が関わってくる、未払い残業代や有給取得などの請求も可能です。

また安心の弁護士代行交渉で、他社に断られた困難なケースでも対応してくれます。

退職代行サービスのNEXT

画像引用元:退職代行サービスのNEXT

サービス名退職代行サービスのNEXT
タイプ弁護士事務所
料金30,000円(税別)+消費税額+別途で利用したサービス費用
返金保証全額返金(自己の都合によるキャンセルなどは除く)
対応時間電話(平日9:00~19:00)メール・LINE(24時間)
連絡方法電話メールLINE
特典・サポート・無料相談
・全国どこからでも利用可能
・未払い給料の請求や交渉
・損害賠償請求への対応

退職代行サービスのNEXTは、専任の弁護士がフルサポートしてくれます。

弁護士が対応できる範囲は「雇用契約の解除」行為となり、 法律上の動きとなります。

それらに関係する「未払い残業代」「 有給取得」などの請求についても、スムーズに行うことが可能です。

また、弁護士が受けてくれることで、後に響かない退職ができます。

退職代行ガーディアン

画像引用元:退職代行ガーディアン

サービス名退職代行ガーディアン
タイプ労働組合
料金29,800円(税込)
返金保証HPには返金保証の記載なし
対応時間365日(可能な限り、休日や深夜でも対応)
連絡方法電話LINE
特典・サポート・団体交渉
・即日対応
・会社や上司への連絡
・休日や深夜でも可能な限り対応

退職代行ガーディアンを運営しているのは合同労働組合です。

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく退職できます。

交渉を行えることが法律で定められていますので、安心して利用できます。

交渉が困難な場合は、組合が団体交渉を起こして守ってくれます。

まとめ

退職代行サービスは、いろいろな種類があります。

サービスによって、サポート内容や代行できる範囲が違ってきます。

ご自身のニーズや状況に合わせた選び方が重要になってきます。

サービス名タイプ退職の連絡即日対応会社交渉法律相談代理人
退職代行Jobs民間業者
退職代行EXIT民間業者
弁護士法人みやびの退職代行サービス弁護士事務所
退職代行サービスのNEXT
弁護士事務所
退職代行ガーディアン
労働組合

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

自分の「5つの強み」を発見する方法

 

  • 気づけなかった自分の強みを知ってみたい
  • 自分の強みを聞かれたけど、うまく言えなかった
  • 自分に強みなんて、無いと思っている

などなど、思っている方に

自分の「5つ強み」の発見する方法をお伝えします。

自分の強みを知って、仕事探しに活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2020 All Rights Reserved.