ブラック企業は逃げるが勝ち!つらかったら逃げてもいいと思ったこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ブラック企業はつらいです!

 

こんにちは

 

「毎日怒鳴る、パワハラ上司」

「100時間をこえる毎月の残業」

いつもこんな事があったら、つらくて嫌になってしまいますよね。

 

体も疲れるし、壊れてしまいます。

 

「つらかったら逃げる」のも、1つの方法だと思います。

 

この記事で参考になること

  • ブラック企業から逃げ出したいと思っている
  • 3年我慢する必要はない
  • なるべくなら、穏便に退職したい

 

などなど、参考にしてみてください。

 

逃げるのは悪くないことです

 

逃げるのは悪いこと?

決してそんなことはないと思います。

 

 

無理に嫌な会社に居つづけてしまうと、ご自身を傷つけることになってしまうからです。

我慢してご自身を苦しめる必要はありません。

 

 

我慢することは相当なストレスがかかってしまうようです。

それを我慢して、心も体も壊れてしまったら悲しむのは誰でしょうか?

あなたはもちろん、家族も悲しむことになる思います。

 

あなたあっての家族、そして家族あってのあなたです。

 

休んでみるのも1つの方法です

 

 

休んでしまうのも、1つの方法だと思います。

会社に行こうとしても、体のいうことが効かなかったり、

拒否反応が出てしまうとかあるかもしれません。

 

例えば会社に行こうとしたら、

  • 吐き気が出てしまう
  • 涙が止まらなくなる
  • どうしても足が動かない

などなど、あると思います。

 

そんなときは、無理に行かずに休んでしまいましょう。

休むのは悪いことではないし、いけないことでもないです。

 

休む権利は、誰にでもあります。

なにより、体は大切な資本ですから!

 

こちらの記事も参考にしてみてください

 

3年我慢する必要はない

 

「3年はつづけた方がいい」

優良なホワイト企業ならいいかもしれませんが、

相手がブラック企業だったらどうでしょうか?

 

 

3年もブラック企業にいたら心や体が壊れてしまいます。

 

おかしな環境にいたら3年どころか、半年や1年でおかしくなってきます。

ブラック企業だと感じたら、そこが辞めどきなのかもしれません。

 

 

しかし辞めると言ったら、いちゃもんを言ってくる人がいるかもしれません。

例えば、

  • お前はどこに行っても通用しない
  • どこに行っても同じだ
  • 根性がない奴はどこも雇ってくれない

などなど、言われても気にする必要はありません。

 

ただ、辞められたくないので言っているからです。

根拠も何もありません。

 

ご自身を追い詰めないで、楽になっても良いのではないのでしょうか?

 

なるべく穏便に退職する方法

 

退職をするなら、なるべく穏便に済ませたいと思います。

退職するまでの流れをまとめてみました。

 

  1. なるべく退職の意思表示を1ヶ月以上前に伝える
  2. 退職願いを提出する
  3. 引継ぎや挨拶回りをする
  4. 会社で退職の手続きや離職票受け取りの手続きをする
  5. 有給が残っていたら消化する
  6. 退職

会社にもよりますが、就業規則では「1ヶ月前までに退職の意思表示をする」などと、

なっている場合もあるようです。

 

ですが、民法では2週間前に退職の意思表示をすれば、

辞められるようになっているようです。

 

退職に関する質問と回答はこちらより引用しました。

Q3. このたび家庭の事情で会社を辞めたいと思い退職届を提出しましたが、上司が受け取ってくれません。会社が同意してくれないと私は退職できないのでしょうか?(労働者)

A3.退職は、労働者の一方的な意思表示により効力が発生しますので、特に会社の承認は必要としません。民法では期間の定めのない雇用契約については、解約の申し入れ後、2週間(但し、完全月給制の労働者は、当該賃金計算期間の前半に申し入れた場合は当該期間の末、後半に申し入れた場合は翌期間の末)で終了することとなっており、会社の同意がなければ退職できないというものではありません(民法第627条)。

引用元:厚生労働省 長野労働局

 

この質問と回答のように、2週間前までに申し出れば退職はできるようになっています。

少し余裕を持って1ヶ月前に言っておくのが良いかもしれません。

 

もし退職届を受け取ってくれない場合は、

配達証明付き内容証明郵便で送る方法もあります。

内容証明は、郵便を出した内容や宛先を郵便局が証明してくれます。

 

引き止めてくる手口と対処法

 

 

ブラック企業は、あらゆる方法で引き止めてくることもあります。

よく聞く、引き止めてくる手口をまとめてみました。

 

引き止めてくる手口 対処法
損害賠償を請求すると脅される 不当な行為なので労働問題に強い弁護士に相談します。(無料相談もできます)
忙しいので辞められると困る 辞める人には関係ないし、忙しくなったのは会社の責任です。気にしなくてOKです。
待遇を良くするつもりだった だだの引き止める口実なので、そのつもりはありません。それでも辞めると押し通します。
今まで悪いことをしたと謝ってくる 悪いことだとわかっていれば、最初からやりません。無視してOKです。

 

ご自身が疲弊する前にすんなりと退職できるようにしたいです。

 

退職代行を使う方法もあります

 

いざ、退職を決意しても、なかなか切り出せないこともあるかもしれません。

「パワハラしてくる上司が怖い」

「マウントしてくる先輩に何か言われるかもしれない」

などなど、不安になることもあると思います。

 

そこで手助けになってくれるのが退職代行サービスです。

利用者も増えている傾向にあるようです。

もし、気になる方はチェックしてみてください。

 

おすすめは「退職代行Jobs」です。

おすすめポイント

  • 24時間365日対応で、いつでも相談できる
  • 顧問弁護士指導の適正業務で、アドバイスをしてもらえる
  • 会社への出社・連絡なしで、直接やり取りしなくていい
  • 退職できない場合は全額返金あるので、保証もされる

ですが、全額返金には下記のいずれかにあてはまってしまうと、

返金されないこともあるので注意です。

全額返金の注意点

  1. お勤め先への退職届や退職に必要な書類・物品の送付をしないとき
  2. Jobsからの連絡に対し、3日間を超えて応答しないとき
  3. 退職を辞退するなどJobsによる代行サービスの遂行を不可能にしたとき
  4. 必要な情報をJobsに提供しないなどその他本契約に違反したとき
  5. その他退職できなかった原因がJobsの責めに帰する事由ではないとき

 

 

まとめ

 

「ブラック企業は逃げるが勝ち!つらかったら逃げてもいいと思ったこと」のまとめは、

  • 逃げるのは悪くないことです
  • 休んでみるのも1つの方法です
  • 3年我慢する必要はない
  • なるべく穏便に退職する方法
  • 引き止めてくる手口と対処法
  • 退職代行を使う方法もあります

 

ブラック企業にいると、心も体も疲弊してしまいます。

そうなる前に、ご自身を許してあげてもいいと思いました。

 

無理に我慢する必要はありません。

逃げるが勝ちです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

自分の「5つの強み」を発見する方法

 

  • 気づけなかった自分の強みを知ってみたい
  • 自分の強みを聞かれたけど、うまく言えなかった
  • 自分に強みなんて、無いと思っている

などなど、思っている方に

自分の「5つ強み」の発見する方法をお伝えします。

自分の強みを知って、仕事探しに活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2020 All Rights Reserved.