ブラック企業の4つの特徴と見分け方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

もしかして、今の会社ってブラック企業?

こんにちは

「今いる会社は、もしかしたらヤバイかもしれない」って、不満を感じていませんか?

人の出入りが激しかったり、労働が過酷すぎると、ブラック企業の可能性がありそうですよね。

ブラック企業の特徴や見分け方が事前にわかれば、回避することができそうです。

この記事で参考になることです
  • 今の会社がブラック企業だと感じている
  • ブラック企業がよくわからない
  • 職場で理不尽な思いをしている

などなど、参考にしてみてください。

慢性的に長時間労働になりがち

慢性的に長時間労働になっていることです。

1ヶ月の残業が80時間を超えて、それが2ヶ月以上つづいたらブラック企業の可能性がありそうです。

厚生労働省が、過労死の基準として1ヶ月の残業が80時間を超えることと言っているからです。

参考:厚生労働省

しかし、法律面では「何時間を超えたら長時間労働」と、はっきりとした基準はありません。

 労働基準法では、「法定労働時間は1日8時間、1週間で40時間」「月の残業時間は45時間が上限」になっています。

例外はあるかもしれませんが、これらのことがきちんと守られてなかったら長時間労働と考てもいいかもしれません。

僕のいた会社では、月の残業が45時間を超えそうなときは、会社から申請するように言われていました。

会社から何も言わずにやらせているのが問題ですからね。

ですので、慢性的に長時間労働になっているのは、ブラック企業の可能性があります。

休みに問題がある

休みが少ないのは、ブラック企業の可能性があります。

例えば、僕のいた会社を元に考えてみて、年間の休日が105日を下回る会社は休みが少ないと考えられます。

カレンダ-を元に計算してみると、週休2日で105日になります

1年=365日

365日÷1週間7日=52.14週間

52週間×休みの2日=104日

少数点を切り上げてプラス1日=105日

※カレンダーを元に計算した場合です。

※職種によってはこの限りではありません。

しかし、この場合は祝祭日や長期連休が入ってないですね。

それらを入れると、平均で年間の休日はおよそ120日位になるようです。

ですので、休みに問題がある会社はブラック企業の可能性があります。

給料に問題がある

給料に問題がある場合はどうでしょうか?

給料の未払いだったり、求人広告などでの高すぎる給料だったりです。

例えば

  • 給料や残業代の未払いやごまかし
  • 広告では高い給料だが、実際は低かった
  • 最低賃金を下回っている
  • 基本給が安く、手当が多い

などなど、あります。

安定して働きたいのに、これでは名ばかりの正社員になりませんか?

しかも、これではやる気も下がってしまうかもしれないです。

働いたか分は、きちんと反映してほしいですからね。

ですので、給料に問題がある会社は、ブラック企業の可能性があります。

人間関係に問題がある

人間関係に問題がある場合はどうでしょうか?

ハラスメント職場いじめがあり、それが日常化してしまっているとかですね。

それをやっている人間にも、放置している会社にも問題があると思います。

これをしたら、ハラスメント

これをしたら、職場いじめ

ではなく、やった人に対してどう思わせたかです。

例えば

  • 無視をする
  • 人の物を壊したり隠したりする
  • 大勢の前で叱る
  • 暴言を言ったりちょっかいを出す
  • マウントをとってくる

などなど、あります。

もし、このようなことがあったら

  • 信頼できる上司に相談する
  • 外部の機関(労働局や労働基準監督署)に相談する
  • 転職や退職を考える

などなど、考えてみといいかもしれません。

ご自身を守る為にも勇気を出してみてください。

ですので、人間関係に問題がある会社は、ブラック企業の可能性があります。

ブラック企業の見分け方

ある程度、求人広告や面接で見分けることができます。

  • ハローワークや求人広告で長い間、募集している
  • 「給料は〇〇万稼げます」などの過剰なうたい文句
  • 「アットホーム」「やりがい」などの精神論を強調してくる
  • 面接で雑談が多かったり、早く終わってしまう
  • 労働条件を曖昧にする

すべての会社がとは言いませんが、このようなことがあればブラック企業の可能性がありそうですね。

まとめ

ブラック企業の4つ特徴と見分け方は

  • 慢性的に長時間労働になりがち
  • 休みに問題がある
  • 給料に問題がある
  • 人間関係に問題がある
  • ブラック企業の見分け方

ブラック企業から解放されたら、月曜日にゆうつになることも減るかもしれないです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

#ブラック企業から逃げる

工場求人を探していて、工場で働きたいと思っている方へ

未経験でも働ける職場で、人気なのは工場勤務

・工場の交代勤務から、昼間の勤務で働きたい
・物造りが好きで、工場で働いてみたい
・他の業界から、製造業で働いてみたい

などなど、思っている方におすすめの工場求人です。

是非、求人活動にお役立てください。

\おすすめの工場求人はこちらです/

>>>工場求人をのぞいてみる

退職をしたいけど、退職のことを言い出せない方へ

自分の代わりに退職の意思を伝えてくれることで人気なのは、退職代行サービス

・怖い上司に、なかなか言い出すことができない
・もう会社に行くのが辛くて、行くことができない
・ブラック企業から、早く逃げたいと思っている

などなど、思っている方におすすめの退職代行サービスです。

是非、今後の活動に役立てください。

\おすすめの退職代行サービスはこちらです/

>>>退職代行サービスをのぞいてみる

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2020 All Rights Reserved.