ハローワークでいつも同じ会社が求人を募集している3つの理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

この会社また募集してる?

こんにちは

「この求人票の出てる会社は、いつも募集しているような気がする?」って、ハローワークの求人票を見て疑問に思ったことはありませんか?

募集している会社が、いつも同じだと気になってしまいますよね。

もしかすると、ブラック企業だと思うかもしれません。

ハローワークは、厚生労働省の機関の1つになっていて、企業は無料で求人掲載ができるようになっています。

無料で求人掲載ができるので、求人票を載せている会社も多いようですね。

それが、いつも求人が出ている理由としてあるようですが、他にも何か理由がありそうですよね。

この記事で参考になることです
  • ハローワークとは、厚生労働省の機関
  • いつも同じ求人がある理由
  • いつもある求人=ブラック企業とは限らない

などなど、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハローワークとは?

ハローワークとは、厚生労働省の機関の1つで、地域の雇用に関する総合的なサービス機関です。

正式名称は「公共職業安定所」で、省略して「職安」とも呼ばれています。

ハローワーク(公共職業安定所)は、民間の職業紹介事業等では就職へ結びつけることが難しい就職困難者を中心に支援する最後のセーフティネットとしての役割を担う、国(厚生労働省)の機関です。

ハローワークでは、地域の総合的雇用サービス機関として、職業紹介、雇用保険、雇用対策などの業務を一体的に実施しています。

引用:ハローワーク 厚生労働省

ハローワークは全国に500ヶ所以上あり、求職者に職業の紹介や相談、雇用保険に関する業務を行っていて、無料で利用することができるんですね。

また、企業も無料でハローワークに求人掲載をすることができます。

こういったことから、多くの企業が求人を掲載しているのも特徴です。

ハローワークでいつも同じ求人がある理由

ハローワークで、いつも同じ求人がある理由はどうしてでしょうか?

次の理由が考えられますね。

・カラ求人の可能性がある
・従業員の出入りが激しい会社
・採用基準のハードルが高い会社

カラ求人の可能性がある

もしかすると、カラ求人の可能性があるかもしれません。

カラ求人とは、採用する気がない会社のことですね。

企業側は無料で求人を掲載できるので、とりあえず求人票を出しておくといった感じでしょうか?

いつも求人が載っていたら、本当に募集しているのか疑問に思いますよね。

僕も、ハローワークを利用したことがありましたが、前に見た求人が多いなとは感じたことはありました。

ですので、企業側は無料で掲載できるので、いつも募集している会社は採用する気がないカラ求人の可能性があります。

従業員の出入りが激しい会社

従業員の出入りが激しくて、いつも求人を出している会社の可能性があります。

人が入ってもすぐに辞めてしまうので、いつも求人を出しているんですね。

人が入っては出ての繰り返しなので、安定して定着もしてくれません。

人が定着してくれない理由は、次のことが思いあたりそうです。

・給料が安い会社
・人間関係がうまくいってない会社
・従業員を大切にしない会社
・労働条件が過酷すぎる会社

などなど、考えられますね。

こういった環境だと、安定して人が定着しないのも仕方のないことかもしれません。

僕も、何度か転職をしていて思いあたることはありました。

もし、応募しようとして気になることがあれば、ハローワークの職員さんに聞いてみると良いかもしれませんね。

例えば、

  • 応募した人は何人か?
  • 採用された人は何人か?
  • 辞退した人は何人か?
  • 応募内容の気になる点

などなど、聞けそうですよね。

特に問題がない内容でしたら、職員さんは教えてくれます。

僕も、気になる点は聞いたりしていました。

せっかく応募しようと思ったんですから、事前に聞けることは聞いておきたいですよね。

事前に聞いて、「もしかしたら、出入りの激しい会社なのでは?」と、思うことができるかも知れないからです。

ですので、いつも募集している会社は、従業員の出入りが激しい会社の可能性があります。

採用基準のハードルが高い会社

採用基準のハードルが高い会社は、いつも募集している可能性があります。

企業側が応募内容の適任者を採用したいのですが、なかなか適した人材が見つからないからです。

こういった場合は、本当に必要な人材を探しているので良い会社かもしれませんね。

そして、必須事項も多くなってきそうです。

例えば、

  • 応募内容の実務経験が〇〇年以上
  • 必要な資格を持っている
  • 工業系大学卒

などなど、よくありそうな必須事項ですね。

僕の地元の大手企業の求人は、こんな感じで載っていました。

必須事項も多かったし、ハードルが高そうな感じはしましたね。

ですので、採用基準のハードルが高い会社は、なかなか応募者が来ないのでいつも募集しているようです。

こういった求人は、もしかしたら良い会社の可能性もあるかもしれませんね。

まとめ

「ハローワークでいつも同じ会社が求人を募集している3つの理由」のまとめは、

  • ハローワークとは?
  • ハローワークでいつも同じ求人がある理由

いつも同じ求人がある理由はいろいろありそうですが、「いつも募集している=ブラック企業」とは限らないようです。

気になることは、職員さんに聞いてみてください。

問題のない範囲でしたら、教えてくれますからね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次のおすすめ記事

>>>ブラック企業の4つの特徴と見分け方

スポンサーリンク

悩める方に読んでほしい記事です

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2022 All Rights Reserved.