※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

会社を休むのに罪悪感は気にしなくていい!職場で使える休む理由も紹介します

会社を休みたい

「会社を休みたいけど、休んでしまうと迷惑をかけるのかな」って、こんな感じで罪悪感を感じたことはありませんか?

上司や先輩に気を使って、自分だけ休むのが悪いことだと思ったり、心配になってしまうこともありますよね。

ですが、実際にはそんなことはありません。

休む権利は誰にでもあるからです。

  • 会社を休んで罪悪感を感じる理由とは?
  • 会社を休むときの理由
  • 会社を休んだときの注意点

などなど、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

会社を休んで罪悪感を感じてしまう理由

会社を休むことで、罪悪感を感じる理由は何でしょうか?

例えば、次のような理由が考えられます。

  • 休むことは悪いことだと思っている
  • 周囲に迷惑をかけてしまうと心配している
  • 自分に対して厳しい基準を持っている

こういった理由から、休んだことに対して罪悪感を感じるかもしれません。

しかし、こうした考え方は余計な疲れを残す可能性があります。

会社は仕事をする場所で、疲れを抱え込む場所ではありません。

ですので、疲れを残さないためにも、適度に休みを取ることも大切ですよね。

そして、休む権利は誰にでもあるので、罪悪感を感じる必要はありません。

もし、「今日は会社に行きたくない」という気持ちがあるなら、その気持ちを大切にしてください。

リフレッシュすることも大切ですからね。

自分が休んでも大丈夫?

自分が休んでも大丈夫と思うかもしれませんが、休んでも大丈夫です。

会社には他にも仕事をする人がいるからですね。

会社の人たちは、なんだかんだで上手に対応してくれるでしょう。

しかし、マジメな人ほど「会社を休んではいけない」と、自分を追い込んでいるかもしれません。

休んでしまうと、他の人に迷惑をかけてしまうと考えているからですね。

しかし、会社を休んでも問題ありません。

休む権利は、誰にでもあるからですね。

休むことは自分のケアにもなるので、思い切って休んでしまいましょう。

会社を無断欠勤しそうなときは、こちらの記事を参考にしてみてください!

>>>会社に連絡をしたほうがいい理由とは?

休む理由【当日編】

会社を休むときは、休む理由が必要ですよね。上司から「今日はどうしたんですか?」と聞かれるからです。次の理由は、無難な理由の一例ですので参考にしてみてください。

  • 頭痛(熱がある)
  • 腹痛(下痢)
  • 腰痛

頭痛(熱がある)

頭痛は言いやすくて、定番の理由でもあります。

誰が聞いても、納得してもらえそうだからです。

休む理由を伝えるときは、「頭痛がして、熱もあります」と伝えるだけで十分ですね。

「熱が○○度あって、フラフラして歩けません」などの、具体的なことは言わなくても大丈夫です。

どんな感じなのか、聞かれたら伝えるようにしてください。

話を長く続けると、「熱があるのに元気なのか?」と疑われる可能性があるからです。

手短に伝えるのがいいですね。

頭痛や熱は多くの人が経験しているので、職場の人は理解してくれるでしょう。

腹痛(下痢)

腹痛(下痢)も言いやすくて、無難な理由ですね。

「腹痛がして、下痢になってます」と伝えて、 くわしい理由は聞かれたら伝えてください。

さらに、「下痢が止まらないので、トイレから連絡してます」と付け加えると、強烈になるでしょう。

腹痛(下痢)も、ほとんどの人がなったことがあると思いますので、理解もしてくれそうですね。

腰痛

腰痛も休む理由になりそうですね。

「朝起きたら、腰が痛くて立てません」と、こんな感じで伝えてください。

そして、会社に腰痛になった人がいたら、理解もしてくれます。

僕も実際に、腰痛になって2日ほど休んだことがありました。

同じ職場に腰痛の人がいて、理解もしてくれたんですよね。

しかし、次に会社に行ったときは、元気に歩かないように注意してください。

「腰が痛いのによく歩けるな?」と、思われてしまうからです。

ときどき、痛そうにして腰をさすりながら歩くようにすれば、怪しまれることもないでしょう。

休む理由【事前編】

事前に休みを伝えるときは、上司などから理由を聞かれることがあるので、あらかじめ理由を考えた方がいですね。次のことが主な理由です。

  • 家族を病院に連れて行く必要があるため
  • 親戚の法事に出席するため
  • 自分の通院ため

家族を病院に連れて行く必要があるため

家族を病院に連れて行くのは、休む理由になるでしょう。

家庭の事情は、会社も安易に踏み込めないからですね。

「つきそいで、家族を病院に連れていかなくてはなりません」と、こんな感じで伝えてください。

そして、自分しか連れて行けないことをアピールしてください。

もしかすると、どこの病院とか聞かれることもあるかもしれません。

近くの病院とか、知っている病院を考えておいた方がいいですね。

親戚の法事に出席するため

法事も休みやすい理由のひとつです。

事前に日程も決まっているからですね。

また、法事は季節に関係ないので、いつでも休む理由として使うことができます。

しかし、使い過ぎには注意してください。

「この前も法事だったよね?」ということになる可能性があるからです。

そして、ごくまれなことかもしれませんが、同じ職場に親戚がいるときは注意してください。

「法事なんてあったかな?」といったことになるからです。

同じ職場に親戚がいるときは、十分に注意してください。

自分の通院のため

通院も休む理由になります。

というか、病院に行かせてくれない会社は、問題があるといってもいいでしょう。

「〇〇日に検査があるので、休ませてください」と、こんな感じで伝えてください。

何の検査とかは、聞かれたら答えてください。

聞かれてもないのに答えたら、逆に怪しまれるかもしれませんからね。

会社(上司)への連絡方法

会社への連絡方法は、次の3つです。

  • 電話
  • メール
  • LINE

一般的な方法は電話です。

電話なら直接相手に、伝えることができるからですね。

会社によっては、メールやLINEでも大丈夫な場合があります。

僕のいた職場では、メールやLINEで連絡しても大丈夫でした。

休みの連絡はメールやLINEでも大丈夫なのか、上司などに聞いてみるのがいいでしょう。

また、上司に連絡がつかないことがあるかもしれません。

同じ日に、上司も休んでいる可能性があるからです。

上司に連絡が取れないときは、総務などの連絡が取れるところにするのがいいですね。

会社を休んだときの注意点

休んだことで、気まずい感じになってしまと居心地が悪くなってしまいます。

居心地が悪くならないように、次のことには注意するといいですね。

  • お詫びをする
  • お礼をする
  • 行動に注意する

まずは、職場の人にお詫びをするようにしてください。

休んだことで他の人に負担をかけた場合は、お詫びの言葉を伝えることが大切だからですね。

また、お礼を言うことも大切です。

他の人が仕事を補ってくれたり、サポートしてくれた場合は、感謝の気持ちを伝えてください。

気まずくなってしまうと次に休むときに、「また休んでるの?」みたいな感じになるからですね。

特に、行動には気をつけてください。

例えば、腰痛で休んだのに元気に歩いていたら、「本当に腰が痛かったのか?」と、怪しまれるかもしれないからです。

「仮病だったのか?」と、思われないように注意してくださいね。

まとめ

「会社を休むのに罪悪感は気にしなくていい!職場で使える休む理由も紹介します」のまとめは、

  • マジメな人ほど、会社を休んではいけないと思っている
  • 誰にでも会社を休む権利はあるので問題はなし
  • 会社を休んだ次の日は、お詫びやお礼を言って行動にも注意する

会社を休みたいと思ったら、休むことが一番の方法です。

休んでしまって罪悪感を感じることもあるかもしれませんが、気にする必要はありません。

なぜなら、休む権利は誰にでもあるからですね。

なんだかんだで会社はうまく運営されるため、思い切ってゆっくり休んでしまいましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

会社を無断欠勤しそうなときは、こちらの記事を参考にしてみてください!

>>>会社に連絡をしたほうがいい理由とは?

スポンサーリンク
アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

退職代行モームリ

✓費用をなるべく抑えたい
✓会社との交渉に不安がある
✓対面でサービスを受けたい
 
退職代行モームリは、依頼者に寄り添い、自分に代わって会社に退職の意思を伝えてくれるサービス。労働組合と提携かつ、弁護士が監修しているので、安心してサービスを利用することができます。業界初の店舗型のサービスもあり、依頼者と対面できるサービスも提供しています。
 
※無料でお悩み相談、まずはご相談下さい!

セルフ退職ムリサポ!

セルフ退職ムリサポ!は、自分で退職を確定させるためのサポートを提供するサービス。
 
同社が運営する退職代行モームリで、多くの退職を成功させてきたノウハウを活用して、自分で退職を確定させるサポートをしています。依頼者の状況に合わて、適切な方法での対応やタイミングなどサポートを受けることができます。
 
自分で退職したいが、どうすればいいのかわからない人や、退職代行に頼りたくない人にとって最適のサービスです。
 
※会社にバレることはありません

スキルシェアサービス「coachee」

相談者がコーチに、悩みや問題を相談できるスキルシェアサービス「coachee」
 
就活や転職のことはもちろん、職場の人間関係の悩みなど、さまざまな悩みや問題をコーチに相談することができます。
 
coacheeは、相談者が自分のペースで相談ができるサービスを提供しています。

会社を休みたい
コトガワをフォローする
普通の工場マンのブログ

コメント

アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました