※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

無断欠勤した次の日はどうしたらいい?言い訳より謝った方がいい理由とは?

会社を休みたい

「無断欠勤をしたけど、連絡もしずらいし会社に行きづらいな」って、こんな感じで気が重くなったことはありませんか?

無断欠勤をした次の日は、どうしたらいいのか気が重くなりますよね。

無断欠勤をしてしまった、なってしっまたなど、事情はあるかもしれませんが連絡はしないといけません。

無断欠勤のままでいると、時間がたつほど状況も悪化するし、なにより自分がツライですからですね。

言いずらいかもしれませんが、なるべく早めに会社に連絡をして、自分を楽にしてあげてください。

・言い訳より、謝った方がいい理由とは?
・また会社に行きたいのか、もう行きたくないのか?
・どうしても会社に行けなかったり、連絡ができなかったら?

などなど、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

もし会社に行くなら、言い訳より謝った方がいいです

無断欠勤して会社に行きたいと思ったら、言い訳より謝ったほうが良いと思うんです。

謝らないでいると、気まずい雰囲気になって、会社に居づらくなってしまうからですね。

例えば、言い訳をしてそれが嘘になってしまったら、ボロが出る可能性もあります。

ボロが出ないように、嘘に嘘を重ねたら余計に気まずくなるかもしれないし、なにより自分を苦しめてしまいます。

無断欠勤をして、気まずい雰囲気になっているのに、さらにダメージが大きくなってしまいますよね。

怒られるかもしれませんが、正直に言うことが大切だと思うんです。

正直に言うことでスッキリすると思うし、結果的に自分を守ることにもなると思います。

怖いかもしれませんが、勇気を出してツライ自分を解放してあげてください。

会社に行きたいのか、行きたくないのかのどちらかです

「会社にまた行きたいのか」「もう行きたくないのか」の、どちらなのでしょうか。

無断欠勤をした次の日に悩んでも、3日目も同じ状況がつづく可能性があります。

そして、会社に連絡をしないでいると、時間が経つにつれて状況はますます悪化してしまいます。

そうなると、さらに悩んでしまうと思うんですよね。

会社に行くのも行かないのも、選択肢としてあります。

無断欠勤のまま放置しておくと、会社も適切な対応が難しくなるでしょう。

さらに、自分も苦しい状況に追い込まれてしまいます。

自分を楽にするためにも、会社に連絡をするのがいいですね。

どうしても会社に行けない、連絡ができない理由とは?

自分の意思を伝えようとしたり、連絡を取ろうとしても、解決が難しいこともあると思います。

例えば、パワハラ上司に対しての心配や不安から、話すことができないケースもあるでしょう。

このような状況では、言葉を選ぶことが難しくなります。

謝ろうと思っても、頭ごなしに「無断欠勤して、どうしようもないな」と怒鳴られると、相手に伝えることも難しいですよね。

こんな感じの状況になると、行動する気力を失ったり、連絡を取ろうとする気持ちが薄れても仕方がないですよね。

無断欠勤をしたときの選択肢

会社を無断欠勤したときは、次の選択肢がありますね。

  • 会社に行く
  • そのまま会社をバックレる
  • 転職する
  • 退職する

会社に行く

無断欠勤をしても次の日に会社に行くのも、ひとつの選択肢としてあります。

会社に行ったときは、無断欠勤したことを言い訳をしないで謝るのがいいですね。

謝らないでいると、職場にいるのが気まずくなってしまうからです。

ですので、もし次の日に会社に行ったときは、気まずくならないように謝るようにしてください。

そのまま会社をバックレる

会社をバックレることは、ひとつの選択肢として考えられます。

しかし、バックレは重要なことなので、メリットとデメリットをよく考えてみてください。

次のことが、会社をバックレることのメリットとデメリットですね。

メリット

  • ストレスから解放されて、一時的には楽になる

デメリット

  • 退職に必要な書類が、もらえな可能性がある
  • 会社に返却物を返すときに、気まずい感じになる

会社を無断欠勤してそのままバックレるのは、一時的にしろ自分が楽になるので有効な方法ではあります。

しかし、デメリットのリスクが大きいので、おすすめではありません。

バックレる前に、他の選択肢もあるのか探してみるのがおすすめですね。

転職する

会社を無断欠勤したときの選択肢として、転職する方法もあります。

転職を考える場合は、次の2つがありますね。

  • また会社に行きながら転職活動をする
  • 退職して転職活動をする

このどちらかが、おすすめの方法です。

また会社に行きながら転職活動をする場合は、今の仕事をつづけながら転職先を見つけるので、収入などで不安になることはありません。

しかし、無断欠勤をしたので、気まずい感じになる可能性があるので注意が必要です。

また、退職してから転職活動をする方法もあります。

転職活動に集中することができますが、収入が無くなってしまうので気をつける必要があります。

転職を考えるときは、どちらが自分の状況に合っているのか考えるのがいいですね。

こちらの記事では、転職サイトを紹介しています!

>>転職サイトを調べてみる

退職する

会社を無断欠勤したときの選択肢として、退職する方法もあります。

しかし、退職することを会社に報告しなければなりません。

無断欠勤のままだと、「退職するのか」「仕事をつづけるのか」判断ができないからです。

しかし、どうしても会社に連絡をしたくない理由もあると思います。

例えば、連絡をしたくない理由としては次のことがありますね。

  • 理不尽に怒鳴り散らす上司
  • ネチネチと嫌味を言ってくる上司
  • 自分にだけ無理な仕事を押し付ける上司

などなど、考えてみるとキリがありません。

そこで、自分から会社に連絡をしたくないときは、退職代行サービスを利用する方法もあります。

退職代行サービスは、自分に代わって退職の意思を伝えてくれるサービスですね。

退職代行サービスに依頼すると、めんどうな書類手続きや法的な問題のトラブルのリスクを減らすことができるメリットがあります。

しかし、退職代行サービスにはデメリットもあります。

サービスを利用するので、費用がかかってしまうことですね。

ですが、会社に行かなくてもいいと考えると、メリットとみることもできます。

とはいっても、自分で退職の意思を伝えることができれば、必要はないですしベストな方法ですよね。

こちらの記事では、厳選した退職代行サービスを紹介しています!

>>退職代行サービスとは?

まとめ

「無断欠勤した次の日はどうしたらいい?言い訳より謝った方がいい理由とは?」のまとめは、

  • 無断欠勤をしたときは、自分を守るためにも言い訳よりも謝った方がいい
  • 上司が怖かったりして、連絡ができないケースもある
  • どうしても連絡ができないときや、会社に行けないこともある

無断欠勤をしてしまった次の日は、会社に行くのとか連絡するのは気が重くなってしまいます。

しかし、また会社に行くにしても行かないにしても、会社に連絡をしなくてはいけません。

自分の意思を伝えないと、いつまでも無断欠勤のままになってしまいますからね。

連絡するのは怖いかもしれませんが、自分を楽にするためにも勇気を出してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

無断欠勤をするほどの会社は、ブラック企業の可能性もあります!
ブラック企業と疑えるときは、こちらの記事を参考にしてみてください。

>>ブラック企業の4つの特徴とは?

スポンサーリンク
アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

退職代行モームリ

✓費用をなるべく抑えたい
✓会社との交渉に不安がある
✓対面でサービスを受けたい
 
退職代行モームリは、依頼者に寄り添い、自分に代わって会社に退職の意思を伝えてくれるサービス。労働組合と提携かつ、弁護士が監修しているので、安心してサービスを利用することができます。業界初の店舗型のサービスもあり、依頼者と対面できるサービスも提供しています。
 
※無料でお悩み相談、まずはご相談下さい!

セルフ退職ムリサポ!

セルフ退職ムリサポ!は、自分で退職を確定させるためのサポートを提供するサービス。
 
同社が運営する退職代行モームリで、多くの退職を成功させてきたノウハウを活用して、自分で退職を確定させるサポートをしています。依頼者の状況に合わて、適切な方法での対応やタイミングなどサポートを受けることができます。
 
自分で退職したいが、どうすればいいのかわからない人や、退職代行に頼りたくない人にとって最適のサービスです。
 
※会社にバレることはありません

スキルシェアサービス「coachee」

相談者がコーチに、悩みや問題を相談できるスキルシェアサービス「coachee」
 
就活や転職のことはもちろん、職場の人間関係の悩みなど、さまざまな悩みや問題をコーチに相談することができます。
 
coacheeは、相談者が自分のペースで相談ができるサービスを提供しています。

会社を休みたい
コトガワをフォローする
普通の工場マンのブログ

コメント

アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました