スルースキル5選!嫌がらせや不快なことは受け流してスルー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

あぁ、また嫌がらせか!

こんにちは

「あの人、いつも嫌がらせをしてくるけど、本当にうざいよな!」って、こんな感じで嫌がらせをしてくる人に傷ついていませんか?

たしかに、嫌がらせをされると、嫌な気分になるし本当にうざいですよね。

嫌がらせをする人は、嫌がらせをして喜んでいる程度の低い人です。

そんな人に、あなたの時間や労力を使うのはもったいないですからね。

スルースキルで、受け流して上手くスルーしてやりましょう。

この記事で参考になることです
  • スルースキルとは?
  • スルースキルが大切な理由
  • スルースキルを身につけて、嫌な人はスルー

などなど、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スルースキルとは?

スルースキルとは、自分にとって嫌なことをうまく受け流す能力のことです。

嫌なことや不快なことを、真に受けないで受け流すといった感じですね。

例えば、嫌なことや不快なことは、どんなことでしょうか?

  • あることないことで、悪口を言われた
  • 見下してマウントをとってきた
  • からかってバカにしてきた

などなど、嫌なことや不快なことってあると思うんです。

こういった、不快な人や嫌な人を受け流すことができれば、ストレスを感じることも少なくなりますからね。

そして、スルーする=逃げることではないし、悪いことでもありません。

嫌な人は受け流して、無理をして付き合わないで自分を大切にしてください。

イライラしないで、いつでも平常心を持てるようにしていきたいですね。

スルースキルが大切な理由

嫌なことがあると、それがストレスの原因になってしまうかもしれません。

ストレスの原因としては、人間関係が大きな割合を占めているようです。

画像出典:厚生労働省

特に職場の人間関係では、嫌な人や不快な人を、完全に遮断するのも一切関わらないのも難しいと思います。

そこで重要になってくるのが、スルースキルだと思うんですよね。

嫌いな人や不快な人のために、自分の時間や労力を浪費してしまうのはもったいないですし、なにより辛いことですからね。

しかし、スルーすれば良いと言っても、どんな感じなのでしょうか?

例えば、遠くに危険な動物が居たとして、どの方法が安全だと思いますか?

・正面から立ち向かって、力ずくでなんとかする
・餌をあたえて、その隙に逃げる
・少し遠回りでも、避けて通る

正面から立ち向かったら、撃退できるかもしれませんが、返り討ちに遭う可能性もあります。

それでは餌をあたえて、逃げる場合はどうでしょうか?

餌にうまく食いついて、その隙に逃げることができるかもしれません。

しかし、また餌があるかもしれないと思って、近寄ってくるおそれもあります。

次に避けて通る場合はどうでしょうか?

少し遠回りでも避けて通れば、気づかれないで避けることができると思います。

こんな感じで職場の嫌な人や不快な人も、「避ける=スルー」すればストレスに感じることも少なくなりそうですからね。

正面からぶつかるだけでなく、スルーするのも大切だと思うんです。

耐えてばかりだと、苦しくなってくるだけですから、嫌な人や不快な人はスルーしてやりましょう。

スルースキル5選

では、どういった方法でスルーするのがいいのでしょうか?

・ストレスの元から離れる
・広い視点で、相手を見てみる
・個性の強いキャラクターだと思ってみる
・可哀そうな人なんだと、哀れんでみる
・無視する

ストレスの元から離れる

ストレスの元から離れて、なるべく近くに居ないようにしてみてください。

なるべく近くに居ないようにして、関わらないようにすれば、被害を最小限にすることができるからです。

例えば、

  • プライベートは会わないようにする
  • 会社に居るときは、休憩時間をずらしてみる
  • トイレに行くふりなどをして、その場を離れる

などなど、近くに居ないようにすることができそうです。

近くに居るとイライラしたり傷ついてしまうので、できるだけ視界から消すようにすれば、ストレスも少なくなりますからね。

職場の環境にもよりますが、なるべく二人で居ないようにしたほうがいいでしょう。

広い視点で、相手を見てみる

嫌な人を近くで見ているので、イライラしてしまうと思うんですよね。

そこで、遠くを見るような感じにしてみたらどうでしょうか?

例えば、野原で遠くの人を見ている感じですね。

遠くから見ると、相手の様子はよく分からないと思います。

近い視点で見ているので、「この人、嫌がらせをやりにきた」とか、「あの人、また不快なことをするんだ」など、気になってしまうと思うんですよね。

そこで広い視点で見て、「また暇人がいる!今日はどんなパフォーマンスを見せてくれるんだろう?」くらいに考えてみたください。

暇な人といっても、「ぼーっとしてる人」とか「ゲームをしている人」などが、イメージできると思いますが、嫌な人もその中に入れてしまう感じです。

こんな感じで、嫌な人を広い視点で見てみると、あまり気にならいかもしれませんからね。

さらに、客観的になって冷静になれば、イライラすることも少なくなりそうです。

個性の強いキャラクターだと思ってみる

個性の強いキャラクターと、思ってみてはどうでしょうか?

「あぁ、そういう人なんだ」と、思えるかもしれないからです。

例えば、「公園で鳴いているハト」はどうでしょうか?

ハトには、ほとんど怒りが湧いてこないと思うんです。

鳴くのが当たり前というか、怒ってもどうにもならないですからね。

職場の嫌な人も、こんな感じで思ってみると、こういう人なんだと思うことができそうです。

そんなに思ったほどは、気にならなくなるかもしれませんね。

ついでに、あだ名でも付けてみてください。

可哀そうな人なんだと、哀れんでみる

嫌がらせをしてくる人は、相手の気持ちを考えられない程度が低い人です。

そこで、人に嫌がることをして、喜んでいるような可哀そうな人と思ってみたらどうでしょうか?

そんなことしかできない、程度の低い人なんだと哀れんでみてください。

哀れんで冷静になってみれば、「いい大人が、しょうもないことをやっているんだ」と、思うことができれかもしれませんからね。

無視する

嫌な人や不快な人は、無視してください。

とはいっても、完全に無視をしないように注意してください。

嫌がらせが、さらに酷くなってしまう可能性があるからです。

表向きだけでも、聞いているふりをすると良いかもしれませんね。

このときに、

・無言
・無表情
・相手を直視する

こうすると、強烈かもしれませんね。

嫌がらせをする人は、特定の人にしかできない小心者な一面もあります。

「やばい人を相手にしてしまった」と、思わせればこちらのものですからね。

大切な人には、見られないように気をつけてください。

「こういう人だったんだ」と、勘違いさせてしまうかもしれませんからね。

ここぞという場面ですると、良いかもしれませんね。

スルースキルを身につけて、嫌な人はスルー

嫌がらせに耐えているだけだと、苦しい思いをして悪循環になってしまいます。

しつこい人は面白がって、いつまでも粘着してきますからね。

僕の居た職場にも、何年も前のことをネタにして、からかって不快にしてくる先輩が居たんです。

本当にしつこくて、仕方がありませんでした。

こういった人も居ますので、スルースキルで悪循環を終わらせて、自分を守って楽になりましょう。

スルースキルについては、こちらの本もおすすめです。

気になる方は、こちらの本も良かったら参考にしてみてください。

嫌な人や不快な人はスルーしてやりましょう。

スルースキル – “あえて鈍感”になって人生をラクにする方法 –
created by Rinker

まとめ

スルースキル5選!嫌がらせや不快なことは受け流してスルー」のまとめは、

  • スルースキルとは?
  • スルースキルが大切な理由
  • スルースキル5選
  • スルースキルを身につけて、嫌な人はスルー

嫌がらせや不快なことをしてくる人は、面白がって喜んでいるような程度の低い人です。

そんな人のために、時間や労力を使ってしまうのはもったいないです。

なにより、耐えているだけだと苦しいくて辛いですからね。

スルースキルを身につけて、自分を楽にしてあげましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次のおすすめ記事

>>>職場にいるマウント先輩!マウントをとる理由と5つの対処法

>>>職場で悪口のターゲットにされた!悪口を言われたときの対処法5選

>>>フレネミーの特徴5選と対処法!職場にも潜む友達のふりをした人です

スポンサーリンク

悩める方に読んでほしい記事です

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2022 All Rights Reserved.