※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

職場で不快にさせる人8選!不快に感じる事と理由は?

会社の人間関係

もう頭にきます!

こんにちは

「あの人は、いつも不快なことをしてくるけど、どういうつもりなんだ!」って、こんな感じで不快にさせてくる人に怒っていませんか?

不快なことをされたら、本当に頭にきますよね。

こういった人は、不快にさせることをおもしろがって、特定の人にしてくるのがほとんどです。

自分に自信がなかったり、小心者だったりするので特定の人にしかできません。

この人なら、言ってもいいとかやってもいいと思っているんですね。

・人を不快にさせる理由は?
・不快にさせる人はどんな人?
・不快に感じる人とは、無理に付き合わない

などなど、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

人を不快にさせる理由は?

どうして、人のことを不快にさせてくるのでしょうか?

悪意を持って、わざと不快にさせてくるからです。

こういった人は、あの人にならやってもいいと思っているんですよね。

おそらく、その人の見た目や普段の言動から判断しているのでしょう。

この人にならやってもいいと思っているので、不快にさせておもしろがっています。

また、人を選んでいるので特定の人にしかできません。

職場の上司や先輩などの自分より立場が上の人には、いつもペコペコしてできないんですよね。

けっこう小心者だったりするので、立場が上の人にはできないようですね。

人を選んで不快にさせてくる人は、この程度の人です。

なかには、無意識で不快にさせる人もいます

困ったことに、無意識で不快にさせている人もいます。

上司とか先輩などにも、だれかれ構わずにやってしまうんですよね。

無意識でやっているので、本人は気づいていません。

機会があれば、そっと教えてあげるといいかもしれませんね。

もしかすると、気づいてくれるかも知れませんから。

不快にさせる人8選

不快にさせる人は、どんなことをしてくるのでしょうか?

次のことが、不快に感じると言えそうですね。

・悪口を言ってくる
・余計な一言を言ってくる
・マウントをとってくる
・意地悪をしてくる
・人前でわざと恥をかかせる
・否定から入る
・人によって態度を変える
・プライベートをしつこく聞いてくる

悪口を言ってくる

悪口を言ってくるのは、不快にさせているといってもいいですね。

あることないことを言って、なんでも悪口にして不快にさせて、おもしろがっているからです。

その人に対して、悪意を持って言っているといえるでしょう。

そして、悪口を言う人は、誰のことでも言っているのがほとんどです。

しかし、職場の上司とか先輩などの立場が上の人のことは、陰でコソコソと言っているんですよね。

特定の人にしか言えないという、小心者な一面もあります。

こちらの記事も良かったら参考にしてみてください。

>>悪口を言う人の5つの特徴とは?

余計な一言を言ってくる

なにか言ったことに対して、余計な一言を言ってくる人もいるんですよね。

無意識で言っている人もいるかもしれませんが、これを言えば不快になるとわかって言っている人もいます。

言っている本人は、言ってもいいと思っていますが、言われた人は不快でしかありません。

そして、言ってはいけないことを、一線を越えて平気で言ってきます。

言ってはいけないことが、わからないような残念な人ですね。

こちらの記事も良かったら参考にしてみてください。

>>余計な一言を言ってしまう人の5つ特徴とは?

マウントをとってくる

マウントをとってくる人も、不快に感じると言えそうですね。

何かにつけて、いちいちマウントをとってくるからです。

例えば、「自分のほうが凄い」とか「自分のほうが優れている」などですね。

こんな感じでマウントをとって、人を不快にさせてきます。

おそらく本人からすると、今の地位や学歴などによほどの自信があるのでしょう。

ですが、本当の自信がある人は、マウントをとってこないと思うんですよね。

マウントをとったところで、意味はないと思っているからです。

勝手に自分より下と思って、マウントをとり不快にさせている残念な人です。

こちらの記事も良かったら参考にしてみてください。

>>マウントをとる5つの理由とは?

意地悪をしてくる

意地悪をしてくるのも、不快にさせていると言えそうです。

好意があって気を引くためにするのとは違い、悪意を持ってわざと意地悪をしてくるときです。

自分が優位に立ちたいとか、ストレス発散をしたいなど思って、人を不快にさせておもしろがっています。

意地悪なんてされたら、迷惑だし怒り心頭ですよね。

なかには、周りの人に気づかれないように、意地悪をする人もいます。

こういった人は陰湿なので、本当にいい加減にしてほしいですよね。

こちらの記事も良かったら参考にしてみてください。

>>意地悪だと思う5つの理由とは?

人前でわざと恥をかかせる

人前で恥をかかせるのも、不快にさせていると言えるでしょう。

例えば、仕事のミスを大勢の人がいる前で、大声で注意してくるとかです。

休憩中などに、嫌がっているのにいじって、笑い者にしてくるのも同じことと言えますね。

わざわざ、人の前でやらなくてもいいのに、わざと人前で恥をかかせて、その人を不快にさせてきます。

やっている人は、気持ちがいいかもしれません。

しかし、不快に感じている人は、たまったものではありませんよね。

否定から入る

否定から入るのも、人を不快にさせていると言えます。

否定から入り、それが不快にさせていることに気づいてないからです。

こういった人は話をしても、頭ごなしに否定をしてくるんですよね。

違う意見があるのは、人それぞれなので良いと思うんです。

しかし、否定から入るのが良くありません。

会話はキャッチボールと聞きますけど、それができないんですね。

相手から返ってこないので、不快に感じてしまいます。

人によって態度を変える

人によって態度を変えるのも、不快にさせているでしょう。

例えば、「立場が上の人には弱くて、目下の人には強い」とかですね。

職場で言うなら、「怖そうな年上の先輩には弱い」けど、「弱く見えそうな年下の後輩には強い」といった感じでしょうか。

こういった人は、自分のなかで優劣を付けて、自分より上とか下とかを決めています。

こんな感じで見下してきたら、だた不快に感じるだけですよね。

プライベートをしつこく聞いてくる

プライベートをしつこく聞いて、不快にさせてくる人もいます。

聞かれた人の一線を越えて、ズカズカと聞いてくるからです。

詮索されるのが嫌な人にとっては、不快にしか感じないと思うんですよね。

なんでもかんでも聞き出そうとして、聞いている人にまったく配慮ができません。

これは「聞いてもいい」とか、「聞かない方がいい」などの判断ができないのでしょう。

そして、その聞いていることが、相手を不快にさせていることにも気づいていません。

なかには、仕事とプライベートは別にしたいって人もいますからね。

そう考えている人には、不快にしか感じないと思います。

とはいっても、過度に聞くのは誰でも不快に感じそうですね。

不快な人への対処法

職場の外では、会わなければいいという選択ができますが、職場ではそうはいきませんよね。

次の方法はどうでしょうか?

・物理的な距離を置く
・毅然とした態度を取る
・反応しない

物理的な距離を置く

できるなら物理的に距離を置いて、なるべく近づかないようにしてください。

会うことが少なくなれば、不快になることも少なくなるからです。

例えば

  • 休憩などは、離れて休む
  • 近寄ってきたら、トイレなどに行くふりをする

などなど、できそうですね。

このときに、逃げていると思われなように注意してください。

逃げていると思われると、いい気になってくるからです。

ますます、調子に乗ってさらに酷くなるかもしれません。

距離を置くときは、さりげなくするようにしてくださいね。

毅然とした態度を取る

不快なことをされても相手に屈しないで、毅然とした態度を取るようにしてはどうでしょうか?

不快なことで、ダメージを受けてないように見せるためにですね。

このときに、

  • 目線をそらさない
  • こちらから話さない
  • 話すときは淡々とする

などなどして、そんなことをしても無駄だと思わせるようにするためです。

そして、できればこちらは動揺してないように見せてください。

動揺しているのが分かると、無理していると思われるからです。

しかし、相手が動揺すればこちらのものですね。

反応をしない

不快にさせる人は、反応を見ておもしろがっているんですよね。

反応すると、相手の思うツボになってしまいます。

そこで、反応しなければどうでしょうか?

反応しなければ、おもしろくなくなるし、不快にさせる意味がなくなってしまいます。

おもしろくなければ、勝手に去っていくと思うんですよね。

不快にさせる人が、居なくなればこちらのものです。

不快に感じる人とは、無理に付き合わない

不快にさせる人とは、最低限の付き合いでいいと思うんですよね。

上辺だけの付き合いにして、深くか関わらないようにしてください。

プライベートまで付きまとわれたら、やっかいだしストレスになるかもしれません。

会社だけの付き合いだけにして、無理に付き合わなくてもいいでしょう。

もしSNSをしていましたら、秘密にしたほうがいいかもしれませんね。

しつこい人は、どこまでも粘着して不快なことをしてきます。

リアルでもSNSでも、お構いなしといったところでしょうか。

触らぬ神になんとやらですね。

まとめ

「職場で不快にさせる人8選!不快に感じる事と理由は?」のまとめは、

  • 人を不快にさせる理由は?
  • 不快にさせる人8選
  • 不快な人への対処法
  • 不快に感じる人とは、無理に付き合わない

不快にさせる人は、無理に付き合わなくてもいいと思うんですよね。

会社だけの付き合いにして、プライベートは一切関わらないようにとかです。

会社では、上辺だけでも適当にしておけばいいと思います。

人に不快なことをしてくるのが、いけないのですから。

誰にだって、我慢の限度はありますからね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次のおすすめ記事

>>スルースキル5選!嫌がらせや不快なことは受け流してスルー

スポンサーリンク
アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

退職代行モームリ

✓費用をなるべく抑えたい
✓会社との交渉に不安がある
✓対面でサービスを受けたい
 
退職代行モームリは、依頼者に寄り添い、自分に代わって会社に退職の意思を伝えてくれるサービス。労働組合と提携かつ、弁護士が監修しているので、安心してサービスを利用することができます。業界初の店舗型のサービスもあり、依頼者と対面できるサービスも提供しています。
 
※無料でお悩み相談、まずはご相談下さい!

セルフ退職ムリサポ!

セルフ退職ムリサポ!は、自分で退職を確定させるためのサポートを提供するサービス。
 
同社が運営する退職代行モームリで、多くの退職を成功させてきたノウハウを活用して、自分で退職を確定させるサポートをしています。依頼者の状況に合わて、適切な方法での対応やタイミングなどサポートを受けることができます。
 
自分で退職したいが、どうすればいいのかわからない人や、退職代行に頼りたくない人にとって最適のサービスです。
 
※会社にバレることはありません

スキルシェアサービス「coachee」

相談者がコーチに、悩みや問題を相談できるスキルシェアサービス「coachee」
 
就活や転職のことはもちろん、職場の人間関係の悩みなど、さまざまな悩みや問題をコーチに相談することができます。
 
coacheeは、相談者が自分のペースで相談ができるサービスを提供しています。

会社の人間関係
コトガワをフォローする
普通の工場マンのブログ

コメント

アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました