悪口のターゲットにされた!職場での対処法5選!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

悪口を我慢できません!

こんにちは

「あることないこと言って、何でも悪口にしてくるよ(怒)」って、理不尽な悪口を言ってくる人たちに嫌気がさしていませんか?

悪口のターゲットにされると、苦しい気持ちになるし、反撃したなって思いますよね。

しかし反撃したりすると、「あいつは生意気だ」みたいな感じになって、余計にひどくなるかもしれません。

やっぱり、悪口って何とかしたいですよね。

悪口のターゲットにされると、ストレスも溜まってしまいます。

ストレスが溜まらないように、うまく対処したいですね。

この記事で参考になることです
  • 悪口を言う人には、なるべく近づかないようにする
  • 対処法があれば知っておきたい
  • 悪口を言う理由ってなに?

などなど、参考にしてみてください。

悪口を言う人には、なるべくこちらから近づかない

悪口を言ってくる人って嫌ですよね。

悪口を言われたら嫌な気分になるし、できるだけ関わりたくはないと思います。

仕事でのやり取りはあるかもしれませんが、それ以外はなるべく近づかないようにします。

近づかなければ、悪口を直接に言われるのは減らすことができますからね。

例えば、

  • 休憩は違う場所でしてみる
  • 休憩の時間を少しずらしてみる
  • 席はなるべく離れて座ってみる

などなど、できそうです。

職場の環境にもよるかもしれませんが、この方法でなるべく近づかないようにすることができます。

悪口を言われる理由は?

悪口を言われる理由としては、人間関係が多いようです。

例えば、

  • マウントをしたい
  • 悪口の相手が嫌い
  • ストレス発散をしている

などなど、理由があるようです。

「自分が優位に立ちたい」とか、「イライラしたことがあって、ストレス発散をしたい」など、いろいろなことを思っているようです。

これらのことは、この相手なら大丈夫だと思い特定の人にやることが多いようです。

怖そうな人とか強そうな人には、言いずらいですからね。

悪口のターゲットになったときの対処法

反撃したりすると、余計に悪口がひどくなるかもしれません。

時間を奪われるし疲れてしまいます。

うまく対処したいですよね。

逃げる

悪口を言う人から逃げてください。

なるべく勘づかれないように注意しながら、その人が来ないところにです!

さりげなくです(笑)

トイレの個室は、うってつけの場所かもしれませんね。

何か言われても、「気分が悪くて、トイレに行ってました」など言えば、かわすこともできます。

しかし、あからさまに逃げてしまうと、悪口がひどくなる原因になるかもしれません。

さりげなく、逃げてくださいね!

無視する

悪口を言われたら、無視をして聞かなようにします。

ですが、完全に無視をすると、悪口がさらにひどくなるかもしれませんよね。

そうなってしまうと、さらに面倒なことになってしまいます。

そこで、無視をしてると思われないように、悪口が聞こえてないふりをします。

何か言われても、「ちょっと考えごとをしてました」とか、「よく聞こえなかったです」など言って、うまくやり過ごすといいかもしれませんね。

完全に無視をしないで、悪口がひどくならないようにしてください。

信頼できる人に相談する

会社に信頼できる人がいたら、その人に相談します。

1番信頼できる人がいいですね。

信頼できない人に相談してしまうと、周りの人に言われてしまうかもしれません。

「悪口の相談をされたんだよ」とか、言われてしまうと大変ですから。

悪口を言っている人の耳に入ったら、さらに悪口がひどくなるかもしれません。

そう考えてみると、やはり1番信頼できる人が良さそうです。

もし信頼できる人がいなかったら?

ですが、「会社に信頼できる人がいない」とか、「ためらってしまい、会社に直接言うのはできない」など、あるかもしれないです。

そんなときは、労働局や弁護士などの専門家に相談をしてみるのも1つの手段です。

悪口を言われていじめだと思ったら、それはいじめですから。

専門家については、こちらの記事も良かったら参考にしてみてください!

哀れんでみる

自分が1つ上の段に立って、「それしかできない可哀そうな人なんだ」と、見てあげてください。

悪口に付き合う必要はありません。

いちいちかまっていると、あなたの時間を奪われるし疲れてしまいますからね。

悪口に付き合って、同じ土俵に降りることはないです。

いっそのこと人ではないとあきらめる

悪口を言ってくる人は、もう人だとは思わない方法です。

例えば、臭いゴミだと思ったらどうでしょうか?

わざわざ、臭いゴミには近づかないですよね。

見た目も良くないかもしれないし、臭いも気になります。

悪口を言ってくる人も、同じように思ってみたら近づきたくないですね。

そんなこと思ったら可哀そうと思うかもしれませんが、可哀そうなのは悪口を言われている人です。

悪口を言う人の特徴

悪口を言う人の特徴は、次の人が考えられます。

  • 小心者
  • かまってちゃん
  • 足をひっぱろうとする人
  • ストレスが溜まっている人
  • 固定観念が強い人

これらの人が、悪口を言う相手を選んでいます。

何かにつけて、悪口を言いたいんですね。

悪口を言う人の特徴については、こちらの記事も良かったら参考にしてみてください!

できるだけ距離を置くようにしてみる

悪口を言ってくる人とは、なるべく距離を置くのがいいですね。

しかし、あからさまにしていると、悪口がひどくなるかもしれません。

なるべく勘づかれないようにです。

仕事では関わることもあるかもしれませんが、それ以外は距離を置くようにしてみます。

誰と付き合うかは、自分に権利がありますからね。

悪口を言う人とは、距離を置くのが良さそうです。

最後の手段は退職を考えてみる

いくら対処しても、どうにもならないこともあるかもしれません。

我慢していると、ストレスも溜まってしまいます。

もう限界だと感じたら、働く環境を変えてみるのも1つの方法です。

悪口を我慢してまでいる、今の職場に価値はあるのでしょうか?

もしかすると、働く環境を変えてみるタイミングかもしれませんね。

なかなか言い出せない環境にいたら?

退職をすることを決めても、言いづらい環境だってあるかもしれません。

上司が悪口を言う人だったら言いずらいですよね。

怒鳴ったりして、怖い場合もあるかもしれないです。

切り出せたとしたも、後回しにされることもあるかもしれません。

そこで、「退職代行サービス」を使う方法もあります。

これの良いところは、「自分で退職を伝える必要はない」という点です。

退職のことまで悪口のネタにされたら、たまったものではないですからね。

退職代行サービスについては、『【厳選】退職代行を紹介!おススメしたい5選を紹介します!』で、紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

まとめ

「悪口のターゲットにされた!職場での対処法5選!」のまとめは、

  • 悪口を言う人には、なるべくこちらから近づかない
  • 悪口を言われる理由は?
  • 悪口のターゲットになったときの対処法
  • 悪口を言う人の特徴
  • できるだけ距離を置くようにしてみる
  • 最後の手段は退職を考えてみる

悪口を言われるは嫌ですよね。

いちいちかまっていると、時間を奪われるし疲れてしまいます。

うまく対処して、なくべく関わらないようにしていくのがいいかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

自分の「5つの強み」を発見する方法

 

  • 気づけなかった自分の強みを知ってみたい
  • 自分の強みを聞かれたけど、うまく言えなかった
  • 自分に強みなんて、無いと思っている

などなど、思っている方に

自分の「5つ強み」の発見する方法をお伝えします。

自分の強みを知って、仕事探しに活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2021 All Rights Reserved.