工場勤務がきつい理由!5つの理由と対処法とは?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

工場勤務

「今の工場の仕事は、疲れが取れなくて本当にきつい!」って、こんな感じで工場の仕事がきつく感じていませんか?

交替勤務とか長時間労働など、工場勤務できついことってありますよね。

その他にも、暑い寒いなどの働く環境や職場の人間関係などきつく感じてしまうことがあります。

この記事では、工場勤務がきつい理由やその対処法などを紹介していきます。

  • 工場勤務がきつい理由とは?
  • 工場勤務がきついときの対処法
  • 工場勤務のメリットと向いている人

などなど、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

工場の仕事内容

主な工場の仕事は、次のものがありますね。

  • マシンオペレーター
  • ライン作業
  • 組立作業
  • 検査作業
  • ピッキング

マシンオペレーター

マシンオペレーターは、工場内で使用される機械や装置を操作する業務のことです。

例えばマシンオペレーターの業務は、

  • 数値入力などの機械の設定
  • 日常的および定期的な機械の点検
  • 機械の不具合があったときの調整

などなどの、機械の操作や点検などの業務があります。

たいていの場合は、初心者でも操作方法や基本的なトラブル回避の方法を学ぶことができるように、マニュアルや研修が提供されていますね。

ライン作業

ライン作業は、製造ラインで製品を加工・組み立てる作業です。

一つの製品がライン上で順番に加工され、最終的な製品が完成します。

例えば自動車工場の場合では、

  • 内装やドアの取り付け
  • 車体の塗装やエンジンの組み立て
  • 最終的な外観の目視や走行の検査

などなどの、順番で作業工程が行われます。

こんな感じで各工程の作業手順に従いつつ、順番に作業工程が進んでいきます。

組立作業

組立作業は、部品同士を組み合わせて製品を作り上げる作業です。

例えば主な組立作業は、家電や電子機器の組み立てなどがあります。

図面の指示どおりに、部品を正確に配置してネジなどで取り付けていく作業ですね。

また、製品の品質や仕上がりにも注意する必要があります。

検査作業

検査作業は、製品の品質や仕様などが合っているか確認する最終的な作業です。

例えば、「製品の動作」「製品の外観や寸法」などを、製品の規格にあっているのか確認して検査します。

専用の測定器具や検査方法があるので、その方法に従って検査作業をしていきます。

ピッキング

ピッキングは、工場の倉庫や物流センターなどで行われる作業です。

商品や部品の場所を探し出し、必要な数量や種類に応じて選び出す作業ですね。

部品のリストや伝票を見ながら、出荷準備を進めていきます。

また、比較的に初心者でも、取り組みやすい仕事でもあります。

工場勤務がきつい理由とは?

工場勤務がきつく感じる理由は、次のことがありますね。

  • 肉体労働がきつい
  • 長時間労働がきつい
  • 交代勤務がきつい
  • 働く環境がきつい
  • 人間関係がきつい

肉体労働がきつい

工場勤務がきつい理由のひとつは、肉体労働になってしまうことです。

例えば工場の仕事は、

  • 製品の材料などの重い荷物の運搬
  • 複数台かけもちする機械の操作
  • 長時間の立ち仕事

などなど、体力的に負担になることがありますよね。

こういった作業は体力を必要とするので、初めて工場で働く人はもちろん、長年工場勤務をしている人でも疲労感を感じることがあります。

特に、体力や筋力の不安がある場合は疲れやすくなるでしょう。

ですので、肉体労働がきつく感じるのも仕方のないことですね。

長時間労働がきつい

工場勤務は、残業や休日出勤などが増えて、長時間労働になってしまうことがあります。

例えば、造っている製品の需要が高まる繁忙期には、製品の生産量を増やすために残業や休日出勤が必要になるなどですね。

長時間労働は体力的にはもちろん、人によっては精神的にもきつくなり、疲労感の原因になってしまいます。

こういったことから、長時間労働がきつい理由といえるでしょう。

長時間労働がきついと感じた場合、自分の体を労わるためにも、ゆっくりできる休憩の取り方や、家に帰ってからリラックスすることも大切ですね。

交代勤務がきつい

工場によっては、24時間体制で稼働している場合もあり、交代勤務が行われることがあります。

交代勤務は昼と夜に交替で働くので、生活のリズムも乱れてしまいますよね。

そのために、睡眠不足や疲労感が増えてしまう可能性があります。

人は本来、昼間に起きて夜に寝るようになっています。

交代勤務は、なかば強引に夜に起きている感じなので、交代勤務がきついと感じるのも当然ですね。

働く環境がきつい

工場の環境は、快適でない場合もあります。

例えば、

  • 騒音や振動がうるさい環境
  • 夏は暑くて冬は寒い環境
  • ぎくしゃくした人間関係

などなど、集中力の低下やストレスの原因になる可能性があります。

経験したことがある人も、多いと思うんですよね。

ですので、こういったことがあると、働く環境がきついとなっても仕方のないことです。

特に人間関係は、働くうえで重要な問題ですね。

人間関係がきつい

工場では、さまざまな人が働いてます。

その中には、苦手に感じてしまう人もいると思うんですよね。

例えば、

  • 気に入らないとすぐにキレる先輩
  • なにかにつけて、マウントをとってくる同僚
  • ふざけた態度をしてくる後輩

などなど、こういった問題のある人は考えてみるとキリがありません。

職場の人間関係はデリケートな問題で、職場の悩みや不安として大きな割合を占めています。

画像出典:厚生労働省

こんな人ばかりいる職場だと、人間関係がきついと感じるのも仕方のないことですね。

工場勤務がきついときの対処法

工場勤務がきついときは、次のことを参考にしてみてくださ。

  • 仕事が終わったあとのことを考えてみる
  • 仕事を休む
  • 仕事がきついことを相談する
  • 転職する

仕事が終わったあとのことを考えてみる

工場勤務がきついときは、仕事が終わったあとのことを考えてみてください。

きついことばかり考えると、きつさが増してしまうからです。

そこで、仕事あとに楽しめることや好きなことを考えてみるといいでしょう。

例えば、

  • 家に帰ってゲームなどの趣味に没頭する
  • 好きなユーチューバーの動画を見る
  • 仕事の帰りに好きなお店にいって美味しいものを食べる

などなど、好きなことや楽しめることがあると思うんですよね。

なるべく、仕事中のことを考えないようすれば、きつさを減らすことができると思うんです。

ぜひ、自分に合った方法を探してみてください。

とはいっても、仕事終わりのことを考えても、工場勤務がきついと感じてしまうときは次の休む方法を試してください。

仕事を休む

工場勤務がきついと感じたときは、休むのもひとつの方法です。

疲れたら休むのが一番ですし、てっとり早いからですね。

しかし、真面目な人ほど休んではいけないと思ってしまうかもしれません。

ですが、休む権利は誰にでもあるので問題はないでしょう。

とはいっても、会社を休むのは一時的な方法でもあるので、いつまでもきついと感じるときは相談など他の方法を考えてみるがいいですね。

仕事を休む理由に困ったときは、こちらの記事を参考にしてみてください!

>>>仕事を休むり理由とは?

仕事がきついことを相談する

仕事がきついと感じたときに、上司に相談するのもひとつの方法です。

上司に相談すると、職場の異動や休職などの解決方法を提案してくれるかもしれないからですね。

そして、相談するときは具体的になにがきついのか相談してください。

  • 交代勤務がきつい
  • 残業が多すぎてきつい
  • 人間関係がうまくいかない

こんな感じで、工場勤務がきつい理由があると思うんですよね。

工場勤務がきついと感じたときは、上司に相談するのもひとつの解決策です。

労働条件や労働環境を改善するために、提案やサポートをしてくれるかもしれませんからね。

転職する

工場勤務がきつくて「もう無理だ」と感じたときは、転職を考えることも選択肢の一つです。

新しい環境に移ることで、今よりもきつさの少ない環境になる可能性もあるからですね。

自分を楽にするためにも、今のきつい環境から抜け出す方法として、転職を検討してみることもおすすめです。

ですので、転職もひとつの選択肢として考えてみてください。

こちらの記事では、工場のお仕事を紹介しています!

>>>工場のお仕事探しはこちらから

工場勤務のメリットとデメリット

工場勤務には、メリットやデメリットがありますので参考にしてみてください。

メリット

工場勤務には、いくつかのメリットがあります。

例えば工場勤務のメリットは、

  • 未経験でも働ける
  • 交代勤務は給料がいい
  • 黙々と仕事ができる

未経験でも働ける工場は、研修や教育制度の整った企業があります。

入社後の研修では、仕事に必要なスキルや作業手順などを学ぶことができので、不安なことも減らすことができるでしょう。

そしてたいていの場合は、作業はマニュアル化されているので、具体的な説明や手順があるので、未経験でもスムーズに作業に取り組むことができます。

また24時間体制の交代勤務は、深夜も働くことになるので、深夜手当が支給されるので給料は増えることになります。

そして、作業によっては黙々と一人ですることもあります。

作業は明確な指示や手順があるので、他の人とのコミュニケーションがほぼないのがほとんどですね。

工場勤務は、未経験でも働けるだけでなく、交代勤務の給料面や黙々と作業ができるといったメリットがあります。

デメリット

工場勤務には、デメリットもあります。

例えば工場勤務のデメリットは、

  • 季節の温度差が大きい職場もある
  • 単純な作業がつづく
  • 立ち仕事が多い
  • 交代勤務は体がつらい

工場の温度差は季節によって変わるので、職場によっては一定に保つことが難しいこともあります。

ですがクリーンルームは、一年を通してほぼ一定になっていますね。

また作業によっては、単純なこともあります。

例えば、ライン作業は同じことを繰り返すため、単調になる傾向があります。

そして、工場勤務は立ち仕事が一般的で、立って作業をする方が効率的に作業に取り組めるからですね。

立ち仕事は足の負担も大きいので、疲れる原因にもなってしまいます。

さらに、交代勤務は昼と夜の生活が逆転するので、体もつらくなってしまいます。

ですが、交代勤務は深夜手当も付くので、その点を考えるとメリットともいえるでしょう。

工場勤務にはいくつかのデメリットがありますが、交代勤務は給料がいいなどのメリットもあります。

工場勤務のメリットとデメリットを、自分に合っている働き方に合わせて、バランスよく考えてみるのがおすすめですね。

工場勤務のメリットやデメリットについては、こちらの記事も参考にしてみてください!

>>>工場勤務のメリットとデメリットとは?

工場勤務が向いている人と向いてない人

工場勤務に向いている人と向いてない人については、こちらを参考にしてみてください。

向いている人

  • ものづくりが好きな人
  • 黙々と作業したい人
  • 几帳面な人

ものづくりが好きな人

工場の仕事は製造業になるので、製品を造ることが基本になっています。

材料から製品を造っていくからですね。

例えば金属加工の場合は、鉄板などの材料から製品の形に切り出して、最終的な検査まで各工程に分かれて製品を仕上げていきます。

また、オペレーターなど機械を操作する仕事もあります。

こんな感じで、工場勤務はものづくりに携わるので、ものづくりが好きな人にとっては向いている仕事ですね。

黙々と作業したい人

工場勤務は、黙々と作業をしたい人に向いています。

与えられた仕事を、一人で取り組むことがほとんどだからですね。

工場では自分の業務に集中するので、他の人とのコミュニケーションはあまり必要ではありません。

作業中は一人で作業することが一般的で、黙々と仕事を進めることが好きな人にとっては向いている仕事といえますね。

人見知りやコミュニケーションに不安を感じる人でも、それほど苦労せずに働くことができるでしょう。

几帳面な人

几帳面な人は、工場での仕事に向いてるといえます。

例えば、細心の注意を払い、製品の小さなキズなどを見つけることができるからですね。

検査作業などは、うってつけの仕事でしょう。

几帳面で注意力がある人は、検査作業などで重宝してくれますね。

向いてない人

  • 体力に不安を感じる人
  • 単純作業が苦手な人

体力に不安を感じる人

工場での仕事は体を動かす仕事が多く、重いものを運んだり長時間立つことがあります。

体力に不安がある人は、重いものを持ち上げたり、長時間立つことが負担になる可能性があるからですね。

例えば、重い物を持ち上げるときに体力に不安があると、その作業が困難に感じられるかもしれません。

そして、作業が長い時間続くと、体力的な負担が増えて疲労がたまる可能性もあります。

ですので、体力に自信がない人は、工場での仕事には向いていない場合があります。

とはいっても、軽作業や検査作業など、思ったよりも体力が必要がないものもあります。

そういった仕事でしたら、体力的に不安があってもそれほど苦にはならないですね。

単純作業が苦手な人

工場勤務は単純な作業や繰り返し作業が多く、飽きっぽい人や頭を使いたい人にはあまり向いていないかもしれません。

しかし、工場の仕事には他の人と連携しながらする仕事もあります。

例えば、大規模な機械のオペレーターなどは、数人でチームを組んで連携しながらする仕事もあります。

こういった仕事では、他の人と連携しながら作業をするので、単調になることもほとんどありません。

単調な仕事が苦になってしまう場合は、他の人と連携しながらする仕事がいいでしょう。

まとめ

「工場勤務がきつい理由とは?5つの理由ときついときの対処法!」のまとめは、

  • 工場勤務がきつい理由は、職場の環境や長時間労働
  • 交代勤務は、体の負担も大きいのできつく感じる
  • 職場によっては、人間関係もきつく感じるときもある

工場勤務がきつい理由は、職場の環境や交代勤務などの理由があります。

また、工場ではさまざまな人が働いているので、職場によっては人間関係がきつく感じることもありますね。

工場勤務がきついときは、上司に相談したりときには仕事を休むのもおすすめの方法です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事では、工場のお仕事を紹介しています!

>>>工場のお仕事探しはこちらから

スポンサーリンク
スキルシェアサービス「coachee」

相談者がコーチに、悩みや問題を相談できるスキルシェアサービス「coachee」

就活や転職のことはもちろん、職場の人間関係の悩みなど、さまざまな悩みや問題をコーチに相談することができます。

coacheeは、相談者が自分のペースで相談ができるサービスを提供していますので、ぜひこの機会に活用しお気軽にご相談ください。

coacheeがおすすめの人
・今後のキャリアップの相談をしたい人
・自己分析や面接対策についての相談をしたい人
・コミュニケーションの改善などについて相談をしたい人

工場勤務
コトガワをフォローする
普通の工場マンのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました