※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

工場勤務は疲れる理由4つとなるべく疲れを残さない方法

工場勤務

疲れが取れません!

「さっき起きたけど、なんだか疲れが残ってるんだよね。本当に起きるのがだるい。」って、こんな感じで寝て起きたときに疲れが残っていませんか?

疲れが残っていると、仕事に行くのも億劫になりますよね。

工場勤務をしていると、夜間勤務したり残業をして長時間労働になると疲れる原因になりそうです。

また、通勤する距離が遠かったり、職場の人間関係がめんどくさかったりして疲れることがあると思います。

  • 工場勤務が疲れる理由とは?
  • なるべく疲れを残さない方法

などなど、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

工場勤務が疲れる理由

工場勤務はどんな理由で疲れるのでしょうか?次のことが疲れる理由になりそうですね。

  • 夜間勤務は疲れる
  • 長時間労働で疲れる
  • 通勤時間が長くて疲れる
  • 人間関係に疲れる

夜間勤務は疲れる

夜間勤務は、疲れる理由と言えそうですね。

人は本来、昼間に起きて夜に寝るようになっているからです。

生活のリズムが崩れてしまうので、疲れるのは当然といった感じですよね。

生物は地球の自転による24時間周期の昼夜変化に同調して、ほぼ1日の周期で体内環境を積極的に変化させる機能を持っています。人間においても体温やホルモン分泌などからだの基本的な機能は約24時間のリズムを示すことがわかっています。この約24時間周期のリズムは概日リズム(サーカディアンリズム)と呼ばれます。

引用元:厚生労働省 e-ヘルスネット

例えば、生活のリズムが崩れてしまうと、

  • なかなか眠れなくなる
  • 体内時計がくるってしまう
  • 生活が不規則になる

などなど、不規則な生活時間や体力の低下が疲れの原因になると考えられます。

体内時計の周期と外界の24時間の周期との間のずれをうまく修正できなくなった時に睡眠・覚醒リズムに乱れが生じます。

引用元:厚生労働省 e-ヘルスネット

とはいっても、会社の勤務時間に合わせているので仕方がないでしょう。

こんな感じで、昼夜逆転の生活になるので交代勤務が疲れるのも当然ですね。

昼間の工場勤務のほうがいいよという方は、こちらを参考にしてみてください。

>>昼間の工場勤務を探してみる

長時間労働で疲れる

長時間労働も、疲れる理由になると言えそうです。

働いている時間が長くなるので、家に帰ったりしてゆっくり休める時間が短くなるからですね。

しかし、どのくらい働いたら長時間労働か明確な定義はありませんが、法定労働時間は「1日8時間、1週間40時間」になっています。

画像出典:厚生労働省 長時間労働対策

とはいっても、どのくらいになったら長時間労働になるのでしょうか?

例えば、残業を毎日2時間やったとしたら「1日10時間、1週間50時間、1ヶ月およそ200時間」になるので、これ以上なら長時間労働と考えても良さそうです。

そして、長時間労働をずっと続けていると、疲労感も溜まってくるし体への悪影響も出てきそうですよね。

例えば、

  • 休息時間の減少
  • 慢性的な睡眠不足
  • ストレスが溜まってしまう

などなど、疲れてしまう原因はあると思いますが、特に睡眠時間の確保は重要とされています。

長時間労働は典型的な過重労働であるが、長時間労働にともなって睡眠時間の確保のできないことが特に問題である。睡眠時間とメンタルヘルス不調には密接な関係があり、睡眠時間の減少はメンタルヘルス不調者の発生頻度を高める。

引用元:厚生労働省 過重労働とメンタルヘルス

こんな感じで、長い時間働いていると疲れが溜まるのも当然ですよね。

労働時間は短いほうがいいよという方は、こちらを参考にしてみてください。

>>残業が少ない工場勤務を探してみる

通勤時間が長くて疲れる

通勤時間が長いのも、疲れる理由と言えそうです。

車で渋滞になったり、満員電車に乗ることもあるからですね。

それでは、通勤時間にどのくらい時間を使っているのでしょうか?

画像出典:東京都労働局 東京労働局における働き方改革の取組について(統計編)

日本全国の通勤時間の平均は約60分~80分の範囲なので、80分を越えたら長く感じると思うかもしれません。

この通勤時間を毎日繰り返していたら、時間や体力を奪われるので疲れるのも仕方のないことですね。

通勤時間は短いほうがいいよという方は、こちらを参考にしてみてください。

>>今より通勤距離が短い工場勤務を探してみる

人間関係に疲れる

職場の人間関係で、疲れることもあると思います。

人間関係は特にデリケートなことで、職場の問題として大きな割合を占めているからです。

画像出典:厚生労働省

一緒に働いている人の中には、めんどくさい人もいると思うんですよね。

例えば、

  • 自分が気に入らないとすぐにキレる人
  • 毎日イライラしている人
  • 休憩中などにいじってくる人

などなど、めんどくさい人は考えてみるとキリがありません。

こんな感じの人に毎日関わっていると、疲れてしまいますよね。

いつも気を使って消耗するし、それがストレスになってしまうからです。

ですので、人間関係で疲れるのも仕方がないことですね。

なるべく疲れを残さない方法

疲れを完全に取れたらいいのですが、なかなかうまくいできないこともあると思います。次の方法で、疲れはある程度とれそうな感じですね。

  • 睡眠時間の確保
  • マインドフルネス瞑想

睡眠時間の確保

疲れを残さないためにも、なるべく睡眠時間を確保するようにしてください。

睡眠不足になってしまうと、パフォーマンスが低下したり体調不良の原因になるかもしれないからです。

画像出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

個人差はありますが、標準的な睡眠時間は約6~8時間になっています。

快適な睡眠を確保するための、睡眠時間、睡眠パターン等は人それぞれで個人差があります。特に年齢の影響は大きく、10歳代では、8から10時間、成人以降50歳代までは、6.5から7.5時間、60歳代以上で平均6時間弱と、高齢になるほど、概して必要な睡眠時間が短くなることが報告されており、無理に長時間眠ろうとすることで、かえって睡眠の質を低下させることがあることに留意することが必要です。

引用元:厚生労働省 健康づくりのための睡眠指針検討会報告書

とはいっても、なかなか睡眠時間を確保できないこともあると思います。

そんなときは、少し工夫してみてください。

例えば寝る前の、

  • スマホやパソコンの時間を減らしてみる
  • テレビを見る時間を少し減らしてみる
  • ゲームなどの娯楽の時間を減らしてみる

などなど、こんな感じで睡眠時間を確保することができますね。

ついつい楽しくてやってしまうのもわかりますが、体は大切な資本なのでなるべくなら睡眠時間を確保するようにしてください。

マインドフルネス瞑想

睡眠時間を確保してゆっくり寝ても、いまいち疲れが取れないこともあるかもしれません。

脳も疲れている可能性があるからです。

そんなときなは、マインドフルネス瞑想もおすすめですね。

例えば、マインドフルネス瞑想の効果は、

  • 疲労回復
  • ストレス軽減
  • リラックス効果

などなど、効果があるようです。

僕も実際にやってみましたが、頭がスッキリした感じになりました。

なるべく疲れが残らないように、ぜひ試してください。

マインドフルネス瞑想の動画もありますので、ぜひご覧ください!

まとめ

「工場勤務は疲れる理由4つとなるべく疲れを残さない方法」のまとめは、

  • 主な疲れる理由は、「交代勤務」「長時間労働」「長い通勤時間」「職場の人間関係」
  • なるべく疲れを残さない方法は、「睡眠時間の確保」「マインドフルネス瞑想」

疲れが残ってしまうと本領発揮ができなくなってしまいます。

うまく疲れを残さないようにしていきたいですね。

体は大切な資本ですから!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
アルバトロス転職

✓今より良い待遇の会社に入りたい
✓仕事探しに迷っている
✓悪質な会社を避けたい
 
アルバトロス転職は、全国・全職種の求人情報があり、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして求職者をサポートする転職支援サービス。求職者が自分らしく働ける会社へ転職できるように、全力でサポートしています。
 
※有料オプションなどはありませんので、ご安心ください。

退職代行モームリ

✓費用をなるべく抑えたい
✓会社との交渉に不安がある
✓対面でサービスを受けたい
 
退職代行モームリは、依頼者に寄り添い、自分に代わって会社に退職の意思を伝えてくれるサービス。労働組合と提携かつ、弁護士が監修しているので、安心してサービスを利用することができます。業界初の店舗型のサービスもあり、依頼者と対面できるサービスも提供しています。
 
※無料でお悩み相談、まずはご相談下さい!

セルフ退職ムリサポ!

セルフ退職ムリサポ!は、自分で退職を確定させるためのサポートを提供するサービス。
 
同社が運営する退職代行モームリで、多くの退職を成功させてきたノウハウを活用して、自分で退職を確定させるサポートをしています。依頼者の状況に合わて、適切な方法での対応やタイミングなどサポートを受けることができます。
 
自分で退職したいが、どうすればいいのかわからない人や、退職代行に頼りたくない人にとって最適のサービスです。
 
※会社にバレることはありません

スキルシェアサービス「coachee」

相談者がコーチに、悩みや問題を相談できるスキルシェアサービス「coachee」
 
就活や転職のことはもちろん、職場の人間関係の悩みなど、さまざまな悩みや問題をコーチに相談することができます。
 
coacheeは、相談者が自分のペースで相談ができるサービスを提供しています。

工場勤務
コトガワをフォローする
普通の工場マンのブログ

コメント

アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
アルバトロス転職は、『自分らしく働ける会社へ』をモットーにして、求職者をサポートする転職支援サービスです。
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました