退職代行を使ってもクズではない3つの理由!クズでも卑怯でもありません

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

退職代行に頼るのはクズなのか?

こんにちは

「退職代行を使おうと思っているけど、そんな自分はクズなのかな?」って、こんな感じで退職代行を使おうとして悩んでいませんか?

退職代行を使おうとして、頭ごなしに「そんな奴はクズだ!」なんて言われたら落ち込みますよね。

ですが、もし退職代行を使ったとしてもクズではありません。

クズだと言う人は、退職をしたこともなければ、人の事情をなにも知らない人の意見だからです。

そんな人の意見は、なにも気にする必要はないと思うんですよね。

この記事で参考になることです
  • どうして退職代行を使おうと思ったのか?
  • 退職代行がクズだと言われる理由
  • 退職代行を使ってもクズではない3つの理由

などなど、参考にしてみてください。

\おすすめの退職代行サービス/

サービス名タイプ特徴
退職代行ニコイチ民間業者創業17年の実績とノウハウがあり、依頼者に最適の提案を提供
退職代行ガーディアン労働組合東京都労働委員会に認証されている労働組合の運営で、会社交渉も可能
退職110番弁護士事務所労働問題に強い弁護士法人のサービスで、安心・確実に退職

退職代行を使おうと思った理由は?

どうして、退職代行を使おうと思ったのでしょうか?

おそらく、会社が退職を受け入れてくれなかったり、言い出せない環境にいるからだと思うんですよね。

例えば、

  • 上司が怖くて言い出せない
  • 会社が退職届を受け取ってくれない
  • 人手が足らなくなる

などなど、こんな理由があると思います。

上司が怒鳴り散らしたりてくると、怖くて言い出すことはできませんよね。

こんな上司は話になりません。

また、会社が退職届を受け取ってくれなければ、退職の手続きを先に進めることができませんよね。

手続きができなければ、退職ができなかったということになりかねません。

そして、人手が足らなくなるというのは会社の責任です。

あなたに責任がないのに、それを理由に退職を引き止めるのは会社に問題があると言えます。

人材を確保できないのは、会社の責任ですからね。

こんな感じで、上司や会社に問題があるので、退職代行を使おうと思ったのでしょう。

こんな状況になっていたら、退職代行を使っても仕方のないことですよね。

退職代行を使うとクズだと言われる理由

退職代行を使うのはクズと言う人もいるようですが、次のことがその理由と言えそうです。

・無責任だと思われるから
・非常識だと思われているから
・他人の力を借りるので甘えている
・自分で言わないのは礼儀がない

無責任だと思われるから

退職代行を使うのは、無責任と思う人もいるようです。

なにも言わずに、突然辞めることになるからですね。

しかし、なかには退職代行に頼らないと、退職ができなかったという人もいます。

無責任だというのは、そういった職場の環境を知らない人だったり、退職をしたことがない人の意見です。

知らない人の意見を聞いても、「本当にそうなのか?」って思いますよね。

むしろ、バックレたりしないで退職代行を使ってでも、退職の意思を伝えようとしているので責任感があると言えます。

劣悪な職場の環境を、放置していた会社のほうが無責任と言えそうです。

非常識だと思われているから

退職代行を使って辞めるのは、非常識だと言う人もいるようです。

退職するときは、自分で言うものだと思っているからですね。

しかし、それは自分で退職の意思を伝えて、すんなりと退職できた人の言っていることです。

たしかに、すんなりと退職ができれば問題はありません。

しかし、それができない職場の環境にいる人もいます。

例えば、

  • 上司が怖くて言い出せない
  • 退職届を受け取ってくれない
  • 退職の話をしても聞いてくれない

などなど、こういったことです。

非常識だというのは、こういったことを知らないで言っていると思うんですよね。

むしろ、こういったことをしている会社のほうが、非常識と見ることもできます。

会社が非常識なことをしているのに、退職代行を使うのは非常識だと言われるのもおかしな話です。

自分から伝えてることが困難なので、退職代行の力を借りているだけですからね。

人の事情をなにも知らないで、非常識と言うほうが非常識です。

他人の力を借りるので甘えている

他人の力を借りているので、甘えているとう人もいるようです。

しかし、人の力を借りるのは甘えになるのでしょうか?

退職代行の他にも、代行してもらうサービスはあると思うんです。

例えば、車の運転代行は自分で運転ができないときに、運転を代行してもらうサービスです。

これは甘えなのかと言われると、そうではないと思うんですよね。

これが甘えだというのなら、自分で責任をもって運転をしなくてはいけません。

しかし、退職代行は甘になるというのは、おかしな話だと思うんです。

会社が退職を受け入れてくれないから、退職代行に頼るというだけです。

どちらも自分で出来ないときに、人の力を借りているだけですからね。

自分で言わないのは礼儀がないから

退職代行を使うと、礼儀がないと言う人もいるようです。

とはいっても、会社は礼儀を守っているのでしょうか?

まず、労働者は退職する権利があります。

民法第627条

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。

引用元:Wikibooks 民法第627条

労働者の権利を無視して、無責任とか非常識など言ってくる会社は礼儀を守っているのでしょうか?

それこそ、礼儀がないと言えるでしょう。

会社が礼儀を守ってないのに、こちらに礼儀を守れというのもおかしな話です。

人のことを礼儀がないとか言う前に、「会社も礼儀を守ってくださいね」といった感じですよね。

退職代行を使ってもクズではない理由

退職代行を使ってもクズではありません。

次のことが、その理由と言えそうですね。

・労働者には辞める権利があるから
・正規の手順で退職しようとしている
・会社に問題がある

労働者には辞める権利があるから

先ほども書きましたが、労働者には退職する権利があります。

退職ができるというのは、労働者の当然の権利です。

会社が退職を拒否してくるので、退職代行に頼ろうというだけですからね。

ですので、退職代行を使ったとしてもクズではありません。

正規の手順で退職しようとしている

正規の手順で退職をすれば、退職代行を使ってもクズではないと思うんですよね。

退職の意思を伝えようとしても、会社が受け入れてくれないので退職代行を使うだけだからです。

バックレたりしないで正規の手順で退職しようとしているのに、会社が難癖をつけてきたらそちらの方が問題です。

会社が難癖をつけてくるので、退職代行も考えてみたのでしょう。

こんな感じだと退職代行を使っても、仕方のないといったところですね。

会社に問題がある

退職代行を使おうと思ったのは、会社に問題があると思うんですよね。

例えば、

  • いじめやパワハラが横行している職場
  • 退職届を受け取ってくれない
  • 退職を申し出たら、怒鳴り散らしてくる

などなど、こいったことです。

こんな感じだと、会社に問題があるといってもいいでしょう。

こういった困難な状況だと、自分ではどうにもならいと思うんです。

退職代行を使ったとしても、仕方のないことですよね。

ですので、会社に問題があったら、退職代行を使ったとしてもクズではありません。

退職代行のメリットやデメリット

退職代行を使うのはクズではないと知っても、メリットとかデメリットは気になるところですよね。

退職代行のメリットは、こちらの記事も良かったら参考にしてみてください!

>>>退職代行のメリット4選!デメリットやリスクはある?

メリット

次のことが、退職代行のメリットと言えそうですね。

・自分から、退職の意思を伝えなくていい
・嫌いな上司に、会わなくても退職できる

自分から、退職の意思を伝えなくていい

退職の話を切り出したいけど、なかなか言い出せないことってあると思うんです。

タイミングがうまくいかなかったり、後回しにされるとかですね。

こういったときは、退職代行サービスに依頼するのが、手っ取り早いとも言えるでしょう。

また、退職代行サービスに、退職の意思を伝えてもらえれば、精神的にも楽になりそうですからね。

嫌いな上司に、会わなくても退職できる

退職するのに、嫌いな上司には会いたくないですよね。

最後の最後に、理不尽なことを言われたら、たまったものではありません。

なにより、悔しいですよね。

退職代行サービスを利用すると、そんな嫌いな上司に会わずに済みます。

デメリット

デメリットについては、次のことが言えそうです。

・費用がかかってしまう
・業者によっては、悪質な場合もある

費用がかかってしまう

退職代行サービスを利用すると、費用がかかってしまいます。

おおよその相場は、3万円~6万円です。

安い金額とは言えませんが、会社とのやりとりが無くなれば、仕方のないことかもしれません。

しかし、安心感を買っていると思えば、メリットと言えそうですね。

業者によっては、悪質な場合もある

退職代行サービスは多数ありますが、なかには悪質な業者の場合もあるので注意してください。

依頼をしてみたけど、「退職できなかった」「連絡が取れなくなった」とかになってしまうと大変です。

失敗しないためにも、業者の選びかたは注意してくださいね。

退職代行の選び方は、こちらの記事も良かったら参考にしてみてください!

>>>退職代行のを選ぶときの4つのポイント!自分に合った選び方は?

まとめ

「退職代行を使ってもクズではない3つの理由!」のまとめは、

  • 退職代行を使おうと思った理由は?
  • 退職代行を使うとクズだと言われる理由
  • 退職代行を使ってもクズではない理由
  • 退職代行のメリットやデメリット

たとえ、退職代行を使ったとしてもクズではありません。

クズだと言うのは、退職をしたことのない人の意見だったり、人の事情をなにも知らないからです。

もし、退職代行に頼ろうと思っているのでしたら、なにも気にしないでいいと思うんですよね。

バックレたりしないで退職代行を使ってでも、正しい手順で退職しようと考えているんですからね。

\おすすめの退職代行サービス/

サービス名タイプ特徴
退職代行ニコイチ民間業者創業17年の実績とノウハウがあり、依頼者に最適の提案を提供
退職代行ガーディアン労働組合東京都労働委員会に認証されている労働組合の運営で、会社交渉も可能
退職110番弁護士事務所労働問題に強い弁護士法人のサービスで、安心・確実に退職

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次のおすすめ記事

>>>退職代行おすすめ8選!選び方やメリット・デメリットなどの紹介

スポンサーリンク

悩める方に読んでほしい記事です

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2022 All Rights Reserved.