派遣をバックレるとその後が大変です!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

もうバックレたいよ!

こんにちは

「派遣先を紹介してもらったけど、自分には合わないんだよね」って、こんなことを思ったことはありませんか?

仕事は、実際にやってみないとわからないこともあるし、印象と違ったこともあると思います。

バックレたいなって思うこともあるかもしれませんよね。

しかしバックレてしまうと、「そのときは楽になる」かもしれませんが、その後が大変になってしまいます。

この記事で参考になるこです
  • バックレたい理由は?
  • バックレたらどうなるの?
  • バックレは最後の手段

などなど、参考にしてみてください。

バックレたい理由

バックレてしまうのには理由があります。

バックレようとするのですから、よほどのことですよね。

実際に働いてみたら合わなかった

実際に働いてみると、仕事が合わなかったこともあると思います。

事前に見学をしても「見る」と「実際に働く」のは、違いますからね。

経験してみないと、わからないこともあります。

また、説明された仕事と違ったり、思っていた内容とズレを感じることもあるようです。

例えば、「見学では機械オペレーターの仕事を紹介された」のに、「実際は検査作業に従事することになった」とかです。

見学ではできると思ったのに、「実際にやってみたら合わなかった」「説明とは違う仕事に従事することになった」とかは、バックレる原因になってしまいます。

人間関係が合わない

いざ働いてみたら、人間関係が合わなかったってこともあると思います。

見学や説明では、一緒に働く人はどんな人なのかわかりませんからね。

例えば、

  • 理不尽なことをしてくる
  • 無視をしてくる
  • 仕事を教えてくれない

などなど、してくる人もいると思います。

実際に僕も聞いたことがありました。

このようなことをされたら、精神的にもきつくなってくると思います。

会社に来るのも嫌になりますよね。

ですので、人間関係が合わないのは、バックレる原因になってしまいます。

バックレるとどうなるか?

バックレてしまうと、安否確認のため連絡がきます。

事故や事件になっている可能性が考えられるからです。

そして、担当者は以下の方法で連絡をとってきます。

  • 携帯電話や自宅に連絡がくる
  • 緊急連絡先に連絡がいく
  • 担当者が自宅までくる場合もある

携帯電話の電源を切ってしまう人もいるようですが、電源を切ってしまうと緊急連絡先や自宅に連絡がきてしまいます。

バックレたことが知られたくない場合は、電源を切るのはやめておいた方がいいようですね。

バックレる前に休んだり相談してみる

バックレる前に、休んでみたり相談してみる方法もあると思うんですよね。

数日休んでみる

バックレる前に数日休んでみてはどうでしょうか?

派遣先や派遣会社の担当者に連絡をいれてです。

数日休んでいると担当者から、どうしたのか聞かれることがあります。

そのときに本当のことを打ち明けるとかです。

仕事に行きたくない理由を話したら退職することができたと聞いたことがありました。

誰にでも休む権利は誰にでもあるし、休む理由は何だっていいんです。

しかし、休む理由は何でもいいと言っても、困ってしまうこともあるかもしれませんよね?

休む理由については、『罪悪感はいらない!職場で使える休む理由【事前・当日】』でも、記事を書いていますので、良かったら参考にしてみてください。

ですので、バックレる前に数日休んでみるのも1つの手だと思います。

派遣会社に相談してみる

派遣会社に相談してみてはどうでしょうか?

どうしても、行きたくないことを伝えてみることです。

相談して退職できれば、バックレるよりリスクは低いですからね。

また、相談したことで即日退職することができたと聞いたこともありました。

しかし、注意しないといけないことがあります。

派遣先に相談してしまうことです。

雇用関係はご自身と派遣会社にありますので、混乱を招いてしまうおそれがあります。

バックレは最後の手段にしたい

バックレようと思っているのですから、相当に嫌ですよね。

ですが、バックレてしまうとリスクもあります。

例えば、

  • 派遣会社のブラックリストに載ってしまう可能性がある
  • 信用を失う
  • 次の仕事を紹介してもらえないかもしれない
  • 離職票がもらえない可能性がある
  • 年金手帳が返ってこないかもしれない

などの、リスクもあるようです。

ですので、バックレてしまう前に数日休んだり、担当者に相談してみてはどうでしょうか?

もしバックレてしまったら

しかし、どうにもならずにバックレてしまうこともあるかもしれません。

もしバックレてしまった場合は、

  • 担当者に連絡する
  • 謝罪をする
  • 作業服や社員証がある場合は返却する

などなど、しなくてはなりません。

できれば、正しい手順で退職したいですね。

まとめ

「派遣をバックレるとその後が大変です!」のまとめは、

  • バックレたい理由
  • バックレるとどうなるか?
  • バックレる前に休んだり相談してみる
  • バックレは最後の手段にしたい
  • もしバックレてしまったら

どうにもならずに、バックレてしまうこともあるかもしれません。

その前に休んだり相談することもできますからね。

リスクもありますし、バックレれる前に冷静になってみてはどうでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

自分の「5つの強み」を発見する方法

 

  • 気づけなかった自分の強みを知ってみたい
  • 自分の強みを聞かれたけど、うまく言えなかった
  • 自分に強みなんて、無いと思っている

などなど、思っている方に

自分の「5つ強み」の発見する方法をお伝えします。

自分の強みを知って、仕事探しに活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2020 All Rights Reserved.