退職代行ジョブセルを調査!選ばれる3つの理由やサービスの流れなどを紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

「退職代行ジョブセルの情報を、詳しく知りたい」と悩んでいませんか?

サービスを利用したいと思ったら、気になることは出てきますよね。

退職代行ジョブセルは、弁護士監修で労働組合が運営している退職代行サービスです。

法的に守られた労働組合が運営していますので、給料や有給などの取得の伝達をすることができます。

また、料金設定もリーズナブルで、もし退職ができなければ全額返金もあるので、安心できるサービスと言えます。

この記事では、退職代行ジョブセルが選ばれる理由やサービスの利用方法などを、解説していきますので参考にしてみてください。

弁護士監修で労働組合の運営で安心で確実な「退職代行ジョブセル」

弁護士監修のもと、労働組合が運営している「退職代行ジョブセル」

弁護士監修のもと、労働組合が運営しているサービスですので違法性もなく、退職成功率も100%継続中です。

リーズナブルな料金設定で、もし退職が成功しなければ全額返金もあるので安心して申し込むことができます。

>>退職代行ジョブセルのお申し込みはこちら

退職代行ジョブセルが選ばれる3つの理由

労働組合の運営で違法性がないサービス

退職代行ジョブセルは、弁護士監修のもと労働組合が運営している退職代行サービスです。労働組合が運営していますので、違法性がありません。また、法的に守られている労働組合ですので、給料や有給の取得を伝達をすることができます。

依頼をすれば出勤が不要で、退職成功率100%の実績もあり

依頼をすれば出勤が不要で、出勤する日の朝でも退職が可能です。また、「訴訟トラブル0件」「退職成功率100%の実績」もあって、会社とのトラブルにならない安心感もありますので、安心できるサービスと言えます。

リーズナブルな料金設定で、全額返金もあり

退職代行ジョブセルは、低料金でリーズナブルな料金設定になっています。もし、退職が成功しない場合は全額返金もあるので、安心して申し込むことができます。

\低料金でリーズナブル/

「退職代行ジョブセル」のサービス情報

サービス名退職代行ジョブセル
タイプ労働組合
費用25,000円(税込)
※全額返金あり
対応時間24時間
連絡方法電話・メール・LINE
支払い方法銀行振込・クレジットカード・LINE Pay
特典・サポート・相談回数無制限
・退職届テンプレート

トラブル件数0件、退職成功率100%継続中の「退職代行ジョブセル」
弁護士監修のもと、労働組合の運営で違法性もありません。リーズナブルな料金設定で、もし退職が成功しなければ全額返金もあるので、安心して申し込むことができます。
>>退職代行ジョブセルのお申し込みはこちら

労働組合の運営で、弁護士の監修もある「退職代行ジョブセル」

退職代行のサービス内容の違いを徹底調査しました。今回は、退職代行ジョブセル、民間業者、弁護士事務所の調査を実施。その結果、退職代行ジョブセルは、労働組合の運営で弁護士の監修もあり、違法性もなく安心してサービスを利用することができます。

退職代行ジョブセル民間業者弁護士事務所
退職の伝達
退職日の調整
給与取得の伝達
残業代取得の伝達
有給取得の伝達
費用の相場25,000円(税込)約25,000円

約50,000円
60,000円前後

退職代行ジョブセルは、労働組合が運営していますので、法律に関することの対応ができません。ですが、労働組合の運営ですので、給料や有給休暇などの会社交渉をすることができます。例えば、「損害賠償を請求される心配はないけど、会社交渉はしてほしい」といった場合は、退職代行ジョブセルがオススメです。

\低料金でリーズナブル/

退職代行ジョブセルの口コミ

23歳 男性 建設業

会社から損害賠償で脅されたのが嘘のようにスッキリしました

上司に退職したい旨を伝えたところ、全然辞めさせてくれなくて損害賠償の話出てきて怖くなったのでジョブセルさんに依頼しました。

損害賠償の件だけ心配だったのでジョブセルさんに聞いてみたのですが、会社から借金をしていたり横領等の明らかに問題がある場合を除けば訴えることはまずできないと聞いて安心しました。

実際、退職して数ヶ月がたちまたが何事もなく生活できています。

ジョブセルさん依頼してからは一度も会社とやり取りをすることなく退職ができたので、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

引用元:退職代行ジョブセル

26歳 女性 介護職

転職に向けて面倒な退職手続きをスムーズに済ませられました

転職先が決まっていたので今すぐ退職したかったのですが、会社に辞める旨を申しでたところ本来もらえる給料は支払われず有休消化もできないと言われて途方に暮れていました。

何とかできないかと色々調べジョブセルさんのサイトを発見。

正直給料や有休を我慢すれば地力でも辞められたので、とりあえずで相談したのですが、依頼頂ければ両方とも手に入りますよと言われて即依頼を決意。

給与と有給でもらえた金額を考えれば3万円くらいでお釣りがくるのでむしろ得した気分ですし、面倒な退職手続きの手間も省けて大満足です。

引用元:退職代行ジョブセル
\低料金でリーズナブル/

サービスを利用するときの流れ

退職代行ジョブセルのサービスを利用するときは、次の流れで行います。

1・LINEまたはメールでお問い合わせ
2・支払い手続き
3・退職の実行・完了

1:LINEまたはメールでお問い合わせ

依頼者の要望を相談します。
また、退職までの相談は何回でもすることができます。

2:支払い手続き

相談後に依頼する場合は、料金の支払いになります。
支払い方法は、「銀行振込」「クレジットカード」「LINE Pay」から選択することが可能です。

3:退職の実行・完了

料金の支払いが完了したら、退職の実行になります。
退職までに発生する疑問や手続きの不明点は、退職完了まで継続してサポートされます。

\低料金でリーズナブル/

退職代行ジョブセルのよくある質問

退職代行ジョブセルの、よくある質問の一部を載せましたので参考にしてみてください。

Q:本当に明日から会社に行かなくても大丈夫ですか?

A:会社の承認がなくとも、民法(明治29年法律第89号)の規定により退職の申出をした日から計算して14日を経過したときは、退職となります(民法第627条)。即日実行した場合は残りの日数をジョブセルが有休消化の伝達や欠勤扱いの調整などを行い希望の形で退職ができます。

引用元:退職代行ジョブセル

Q:会社から連絡が鳴り止みません

A:どの代行会社を使った場合でも会社からの連絡を完全に遮断することはできません。連絡を取りたくない意思をジョブセルからお伝えしますし、出る義務はないので無視していただいても問題ありません。

引用元:退職代行ジョブセル

Q:即日辞めても給料はもらえるのでしょうか?

A:前提として、退職前に働いた分の給料は法律により受け取ることができます。未払いの給与がある場合は給与取得の旨をジョブセルが会社側にお伝えします。今まですべての利用者で給料は支払われています。

引用元:退職代行ジョブセル

Q:有給消化はできますか?

A:有給は法律上申請すれば原則として取得することができます。法律上、厳密には退職の申し入れをしてから14日後に退職が完了となるため、その14日間を有給扱いにすることが一般的です。ジョブセルでは有給消化の相談も承っておりますのでご安心ください。

引用元:退職代行ジョブセル
\低料金でリーズナブル/

退職代行サービスのメリットやデメリット

退職代行サービスを利用してみるといっても、メリットとかデメリットは気になりますよね。

メリット

次の2つがメリットと言えます。

・自分から、退職の意思を伝えなくていい
・嫌いな上司に、会わなくても退職できる

自分から、退職の意思を伝えなくていい

退職の話を切り出したいけど、なかなか言い出せないことってありそうですよね?

タイミングがうまくいかなかったり、後回しにされるとかです。

こういったときは、退職代行サービスに依頼するのが、手っ取り早いとも言えるでしょう。

また、退職代行サービスに、退職の意思を伝えてもらえれば、精神的にも楽になります。

嫌いな上司に、会わなくても退職できる

退職するのに、嫌いな上司には会いたくないと思う人も多いのではないのでしょうか?

最後の最後に、理不尽なことを言われたら、たまったものではありませんからね。

なにより、悔しいですよね。

退職代行サービスを利用すると、そんな嫌いな上司に会わずに済みます。

デメリット

デメリットですが、何があるのでしょうか?

次の2つがデメリットと言えます。

・費用がかかってしまう
・業者によっては、悪質な場合もある

費用がかかってしまう

退職代行サービスを利用すると、費用がかかってしまいます。

おおよその相場は、3万円~6万円です。

安い金額とは言えませんが、会社とのやりとりが無くなれば、仕方のないことかもしれません。

しかし、安心感を買っていると思えば、メリットと言えそうですね。

業者によっては、悪質な場合もある

退職代行サービスは、多数ありますが悪質な業者には注意してください。

依頼をしてみたけど、「退職できなかった」「連絡が取れなくなった」とかになってしまうと大変です。

失敗しないためにも、業者の選びかたは注意ですね。

退職代行ジョブセルは、弁護士監修で労働組合が運営している退職代行サービスですので、違法性もなく良心的なサービスといえるでしょう。

退職代行サービスを「おすすめしたい人」と「おすすめしない人」

おすすめしたい人

・とにかく、早く辞めたい
・退職するのに、会社が応じてくれない
・引き止めにられずに、スッキリ退職したい
・上司が怖くて、どうしても言い出すことができない
・精神的に辛くて、会社に行けない
・会社に行くのが嫌で、辞めたいという固い決意がある
・今の会社を辞めても、後悔が残らない

上記のようなことがあったり思っているのでしたら、退職代行サービスを利用してみるのがいいかもしれません。

会社は、あなたの苦労や悩みをわかってくれないからです。

というか、わかってくれたら、こんなことにはならないと思うんですよね。

こんなことが続いていたら、不満やストレスも溜まってきてしまいます。

そして、それが原因になって、体を壊してしまったら元も子もありません。

会社の都合や職場の人間関係によって、「認めてもらえない」「言い出せない」といったときは、検討してみたほうが良さそうです。

退職代行を使ったほうが、スムーズに退職ができそうですからね。

おすすめしない人

・何でもいいから辞めると、投げやりになっている
・今の会社を、本当に辞めていいのか迷いがある

投げやりになっていたり、迷いがあるときなどは、冷静になってよく考えてみてください。

退職代行サービスを使わなくても、解決できる方法があるかもしれないからです。

自力で解決できれば、それに越したことはありませんからね。

ですが後々、会社を「無断欠勤をしそう」とか「バックレてしまう」など、といったことになるとリスクを伴ってしまいます。

例えば、「懲戒解雇に、なってしまう可能性があるかもしれない」といったリスクです。

そうなってしまうと、転職をするとなったときに不利になってしまいます。

もし、そういった未来が見えるのでしたら、退職代行サービスを検討してみるといった選択肢を、入れてみるといいかもしれませんね。

まとめ:弁護士監修で、労働組合の運営で違法性がない「退職代行ジョブセル」はオススメ

退職代行ジョブセルは、弁護士監修で労働組合が運営している違法性がない退職代行サービスです。

トラブル件数0件、退職成功率100%継続中で安心感もあります。

料金設定もリーズナブルで、もし退職が成功しなければ全額返金もあるので安心して申し込むことができます。

退職代行ジョブセルのおすすめポイント

・訴訟トラブル0件、退職成功率100%の実績あり
・弁護士監修のもと、労働組合の運営で会社交渉も可能
・低料金でリーズナブルな料金設定で、全額返金もあり

\低料金でリーズナブル/

>>退職代行ジョブセルのお申し込みはこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

>>また比べたいときは、こちらからどうぞ!

悩める方に読んでほしい記事です

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 このブログは、主に職場の人間関係について書いているブログです。人間関係の悩みは、深いものがありませんか?こういった悩みは、どんな職業でもあると思うんです。ブログの主は、工場勤務がほとんどですが、お役に立てれば幸いです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2022 All Rights Reserved.