隣の芝生は青い理由を考察してみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

読者のみなさん、こんにちは。

 

 

あっちの仕事ほうが楽そうだ!

あそこの会社のほうが待遇が良い!

など、思ったことはありませんか?

 

 

この記事で参考になること

  • ほかの人のことが良く見えてしまう
  • 別の会社のほうが良いと感じてしまう
  • 劣等感やコンプレックスがある

 

など、思っている方におすすめです。

 

 

「隣の芝生は青い」と感じてしまうことがあるようです。

なぜ、「隣の芝生は青い」になってしまうのか考えてみたいと思います。

 

英語のことわざ

 

原文では、

「The grass is always greener on the other side of the fence」

和訳すると、

「隣の芝生は青い」になります。

 

他人のものは何でもよく見えて、うらやましく思ってしまうことです。

 

 

最初は、日本のことわざだと思っていました。

日本でも「隣の花は赤い」がありますが、意味は、ほとんど一緒です。

青く見える理由を書いていこうと思います。

 

遠くから見ているから

 

1つの理由は、遠くからしか見ていないからです。

 

遠くから見えるものは、

人の心理として良く見えてしまうことがあるようです。

 

 

例えば、

遠くにきれいに見える海岸があるとします。

しかし、実際に近くに行ってみると、ゴミが散乱していたりしたら、

遠くから見たときとは違う印象に見えてしまいます。

 

 

ですので、遠くから見えるものは、理由になると考えられます。

 

良いところしか見えていない

 

良いところしか見えないのも、理由になると思います。

 

良いところだけが強調されて見えてしまい、

うらやましく見えてしまうからです。

 

 

例えば、

プロ野球選手は良い給料をもらっているとか、

友人は良い車に乗っているとかです。

自分に無いものは、良く見えてしまうようです。

 

 

ですので、良いところしかみえないのは理由になると考えられます。

 

苦労や努力が見えていない

 

苦労や努力が見えていないのは、理由になると思います。

 

「隣の芝生が青い」になるのは、

苦労や努力が見えないで、

「良いな」とか「うなやましいな」とか思ってしまうからです。

 

 

例えば、

プロのスポーツ選手は良い給料をもらっていますが、

誰でもなれるものではなく、

人の何倍も練習やトレーニングをやってきたからです。

 

 

 

モータースポーツ(インディカ-シリ-ズ)で活躍されている、

佐藤琢磨さんもこんなことを言っています。

僕は全然天才じゃない。天才だったら、一発で、ターゲットというか、行きたいところに行けるでしょう。僕は、がむしゃらに背伸びしてトライしてアタックして、ようやくそこに到達できるんです。

努力や苦労があっての結果だと思います。

 

ですので、努力や苦労が見えないのは、理由になると考えられます

 

自信がないから

 

自信がない場合も「隣の芝生が青い」になってしまうようです。

 

 

「あいつは、上手くできるのに自分はダメだよな」と思ってしまい、

まわりが良く見えてしまうからです。

自信を失うほど、まわりが良くみえてしまいます。

 

 

友人とドライブに行ったときとかはどうでしょうか?

自分の運転にあまり自信がない場合、

友人の運転が上手く感じてしまうことがあると思います。

 

 

「友人は運転が上手いのに、それにくらべて自分は・・・」とか思ったときです。

思っているほど、そんなに下手ではないかもしれないです!

 

 

ですので、自信がない場合は、理由になると考えられます。

 

まとめ

 

隣の芝生は青い理由は

  • 英語のことわざ
  • 遠くから見ているから
  • 良いところしか見えていない
  • 苦労や努力が見えていない
  • 自信がないから

 

「隣の芝生は青い」と思う理由を書いてきましたが、

実はそんなに青くはないかもしれないです。

 

 

良く話を聞いてみてたら、思っていたよりそんなに良くなかったとか、

自信がついてきて上手くできるようになってきたとかです。

 

考えすぎず、考えるくらいが丁度良いと思います。

 

実はあなたが、「隣の芝生は青い」と見られているかもしれないです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

自分の「5つの強み」を発見する方法

 

  • 気づけなかった自分の強みを知ってみたい
  • 自分の強みを聞かれたけど、うまく言えなかった
  • 自分に強みなんて、無いと思っている

などなど、思っている方に

自分の「5つ強み」の発見する方法をお伝えします。

自分の強みを知って、仕事探しに活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2019 All Rights Reserved.