クレーン運転特別教育に行ってきました

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

読者のみなさん、こんにちは

 

クレーンの資格が気になる

クレーンの資格を取りに行こうと思っている

と思っている方はいらっしゃいませんか?

 

この記事で参考になること

  • クレーンの資格を取りに行くか迷っている
  • どんなものか事前に知りたい
  • 受講する予定だけど不安なことがある

 

クレーン運転特別教育を受講したことがあったのですが、

そのときのことを書いてみました。

参考になれば幸いです。

 

クレーン運転特別教育とは

 

クレーン運転特別教育ですが、

事業者は、つり上げ荷重5トン未満のクレーンまたはつり上げ荷重5トン以上の

跨線テルハ(こせんテルハ)の運転業務に就かせる労働者に対し、

特別教育の実施が義務付けられています(クレーン等安全規則第21条)。

参考:コベルコ教習所

 

跨線テルハは、撤去されてしまったのが多いようです。

参考:ウィキペディア 跨線テルハ

 

 

クレーン運転特別教育を受講すると、

つり上げ荷重が5トン未満のクレーン(移動式クレーンは除く)

の運転ができるようになるようです。

 

講習

 

講習は学科と実技があります。

学科は9時間

実技は4時間

合計13時間を2日間にわたって行いました。

 

学科

 

 

学科の内訳は

  • クレーン等に関する知識 3時間
  • 原動機及び電気に関する知識 3時間
  • 運転のために必要な力学に関する知識 2時間
  • 関係法令 1時間

 

学科は1日目と2日目の午前中まで行いました。

2日目の講習が一通り終わったら〇✕形式のテストがあります。

 

 

講習中に、講師の方がテキストにアンダーラインを引くように教えてくれます。

教えてくれた、アンダーラインの部分が試験に出てきますので、

ここを覚えていれば大丈夫だと思います。

 

 

しかし、講習中はけっこう眠くなってきましたので、睡魔には注意です。

 

実技

 

 

実技の内訳は

  • クレーンの運転 3時間
  • クレーンの運転のための合図 1時間

 

2日目の午後に実技を行いました。

 

クレーン操作方法は、講師の方が最初にやってくれます。

その後、実技は受講されてる方が2人ペアになって、

クレーンを運転する人吊り上げを確認する人に分かれました。

 

 

吊り上の確認が気になる方は、こちらもどうぞ

 

特に難しいということはありませんでしたので、

落ち着いてやれば大丈夫だと思います。

 

ですが、初めての方は少し緊張するかもしれないです。

僕も少し緊張しました。

 

試験は?

 

学科

 

試験は、学科のみになりました。

前にも書きましたが〇✕形式のテストでした。

 

 

講師の方が教えてくれたアンダーラインのところ

覚えていれば大丈夫だと思います。

 

実技

 

実技の方はクレーン操作の練習になりました。

特別教育の場合は実技試験は無いようです。

 

実技をするときにはあらかじめ用意するものがありました。

  • ヘルメット
  • 安全靴
  • 皮製の手袋
  • 雨具

 

ヘルメットと皮製の手袋は、僕の受講した機関では貸し出してくれました。

もし、貸し出しが必要な場合は受講する機関に聞いてみるといいかもしれないです。

購入される場合はこちらからどうぞ

購入を検討される方はこちらをどうぞ!

 

安全靴

安全靴 ミドリ安全 MZ010J ブラック[耐滑 軽量 短靴]【23.5〜28.5cm】
created by Rinker

 

ヘルメット

【作業用品】【ジーベック XEBEC ヘルメットひさしタイプ-フリーサイズ(53〜62cm) 18702】作業現場 高所作業 危険を防止・軽減 頭部感電防止 ホワイト 白 ブルー 青 ネイビー 紺 3色展開 衝撃吸収ライナー構造 あご紐付き ヘッドバンド付き
created by Rinker

 

皮手袋

COVERWORK カヴァーワーク 皮手袋 グローブ 牛革 手首マジックテープ付 手のひら補強アテ A級クレストレインジャー手袋アテ付 TREVENTO【ワーク】 【作業用手袋】
created by Rinker

 

まとめ

 

クレーン運転特別教育に行ってきました、

  • クレーン運転特別教育とは
  • 講習
  • 実技は?

 

クレーン運転特別教育は、

簡単な〇✕形式のテストとクレーン操作の練習でした。

 

初めての方は少し緊張するかもしれませんが、

練習しているうちにある程度なれてくると感じました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

資格を活かしたい方はこちらからどうぞ

 

 

自分の「5つの強み」を発見する方法

 

  • 気づけなかった自分の強みを知ってみたい
  • 自分の強みを聞かれたけど、うまく言えなかった
  • 自分に強みなんて、無いと思っている

などなど、思っている方に

自分の「5つ強み」の発見する方法をお伝えします。

自分の強みを知って、仕事探しに活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
北関東の出身です。 主に工場で働いてる契約社員や人材派遣の方に向けて書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 普通の工場マンのブログ , 2020 All Rights Reserved.